木村拓哉「どうアンサーしてくれるのか、正直不安でした」ライブツアーへの思いを語る

2月23日(日)11時50分 TOKYO FM+

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。2月23日(日・祝)の放送では、木村のライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」についての感想メッセージを紹介しました。


◆ライブの感想が続々……
この日は、木村の最新アルバム『Go with the Flow』を引っ提げ、東京と大阪で開催したライブツアーを終えたばかりとあって、リスナーからはライブの感想が数多く寄せられました。番組ではそのなかから、3つのメッセージを紹介。

<リスナーからのメッセージ>
「ツアー初日に参加させていただきました。1人でおこなったライブはいかがでしたでしょうか? 不安やストレスなどたくさんあるだろうなと思って、ちょっと心配しましたが、やっぱりプロってすごいなと思いました。私は今看護師です。キャリアアップに向けて働きながら大学に通います。ものすごいパワーがもらえて“頑張ろう!”って思えました」(24歳 女性)

「5年ぶりの木村くんの生の歌声、パフォーマンスに号泣し、全力で届けてくれる想いに、たくさん笑顔になれた幸せな時間でした。新曲はもちろん、大好きな『Style』、盛り上がれる『SHAKE』、パワーがもらえる『One Chance!』、大切な『夜空ノムコウ』が聴けたこと、本当に嬉しかったです。ありがとう!」(36歳 女性)

「アルバムをしっかり聴いてツアー初日に参戦し、個人的に大好きな『One Chance!』も聴けてすごく嬉しかったです。しかも、曲の最後でキャプテン(※本番組での木村の呼称)が言ってくれた『つらいことや悲しいことがあっても腐んなよ!』って言葉に、最近仕事が上手くいかず腐りかけていた自分の目が覚めました。あのライブ以来、気持ちを入れ替えて頑張っています。そして『NEW START』が今の僕の応援歌です」(29歳 男性)

◆「相当な覚悟が必要だった」
これらのメッセージを読み上げ、木村は「ライブのMCでも話したんですけど、1月8日(水)に僕のアルバム『Go with the Flow』が出て、1月22日(水)にSnow ManSixTONESがデビューして……同期なわけですよ。(音楽活動を)再始動させていただいて、アルバムができたので“みんなで騒げる場所をつくりたい”というのはリップサービスではなく、有言実行したかった」と言います。

ツアー前日の2月7日(金)、会場の東京・国立代々木第一体育館で、本番さながらのセットや照明、編成や音響で通しリハーサルをおこなったそうで、「客席のオーディエンスがどう反応してくれて、どうアンサーしてくれるのか。初日を迎えるまでまったく見えていなかったので、正直不安でした」と心境を吐露。

セットリストについては、「俺は一方的に、客席のみんなが喜んでくれるのであればやりたいと思ったから『SMAPの曲、俺はやりたいんだけどどう思う?』って言ったら、いろいろな角度で物事を見てくれる周りのスタッフが一緒になって考えてくれて……やっぱり(ステージを)つくり上げていく過程で、実際に“やる!”と腹をくくるには相当な覚悟が必要だった。でも、あれ(ファンの反応)を経験しちゃうと特別ですよ。あれを経験して『もうやらない』と言う人はいないと思う」と話します。

初日を迎えるまで、「やっぱり緊張したし、不安もあったし……でも、準備はしたから。だからその準備を100で出そうと思った」と語り、本番5分前には「バンドやダンサーのメンバーと円陣を組んで、気合い入れをして各々のスタンバイ場所に散っていった」とバックステージでの様子を明かしました。

山下達郎からアドバイスが!
また、関係者もたくさん訪れたそうで「『(SMAPの曲を)やれよ』と言ってくれた張本人のさんまさんや、ドラマの共演者のみんなが来てくれたのはすごく支えになった。実際にライブをやり終えて、もちろん達成感もあったけど、何より改めて“感謝”でしたね。ただライブをやって気持ち良かった、楽しかったっていうそれ以上のものがあった感じがします」としみじみ。

そして、「『Flow』だから話せるんだけど……」と切り出し、山下達郎さんと竹内まりやさんが、夫妻で会場に足を運んでくれたことを明かします。木村いわく、ライブを観終えた山下さんから「木村くんの声って、かわいい声しているんだね。でもロックが好きだから、どうしてもハイトーンにいきたいのかもしれないけど、木村くんの声はバリトンなんだよ、うん。やるべき!」とアドバイスされたそう。

その言葉に、「そういう作品もつくってみたいなという気持ちになった」と言い、「本当に自分自身、やるまではわからなかったけど、やってみていろいろなことを考えることができたし、見えたし、感じられた。また機会があったら、騒ぎたいと思います!」と思いを語りました。

次回3月1日(日)の放送は、歌手で俳優の及川光博さんを迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年3月2日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

TOKYO FM+

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ