ネットフリックス大人気番組「ラブ・イズ・ブラインド」に出演したあのカップルがその後を語る!視聴者から脅迫も・・・[※ネタバレあり]

2月23日(日)22時20分 tvgroove

「ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?!〜(原題:Love is Brind)」「ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?!〜(原題:Love is Brind)」

ネットフリックスで絶賛配信中の「ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?!〜(原題:Love is Brind)」。「恋愛において、外見は重要なのかどうか」「恋は盲目は本当なのか」を試す実験型恋愛リアリティー番組で、人気を博している。そんな同番組で、実験10日後に婚約を果たしたものの、なんと劇的に別れてしまった1組のカップルが、その後の出来事を米Peopleに明かした。

「ラブ・イズ・ブラインド 〜外見なんて関係ない?!〜(原題:Love is Brind)」は、壁で仕切られたポッドに入り、お互いの姿を見ずにフィーリングを確かめ、婚約を果たし、その4週間後には挙式を上げるというもの。

※この先、ネタバレあり↓↓

そんな同番組のシーズン1では、ポットの中でなんと6組の婚約が成立。その後、対面を果たし、メキシコへとハネムーンへでかけた。しかし、その中の1組ダイヤモンドカールトンのカップルがメキシコで大喧嘩。その後、別れてしまった。二人の喧嘩の原因は、カールトンがかつて男性とも女性ともお付き合いしたことがあるということ。それを隠したまま、婚約にすすんだため、ダイヤモンドは秘密ごとをされたとショックを受け話し合おうとするが、カールトンが「受け止めてくれない」と怒りだし、二人は罵り合って別れにいたった。

ダイヤモンド↓

View this post on Instagram

The face I make when people say they haven’t watched Love is Blind yet... @netflix ❤#loveisblind tag me in your fav moments. Hosted by @nicklachey @vanessalachey

A post shared by DIAM?ND (@iam_diamondjack) on

この衝撃的な別れのあと、彼らはどんな生活を送っていたのだろうか。実はシーズン1が撮影されたのは2018年だったという。

米Peopleのインタビューによると、二人は連絡を取り合う仲に戻ったが、それまでに1年という月日がかかったという。それはダイヤモンドが、自分を癒やす時間が必要だったということが理由だそう。

さらに「もし違うアプローチが出来ていたら?」という質問に対しカールトンは「きっと話すより、聞くことをもう少し多くしていたと思う。これは僕にとってもダイヤモンドにとっても全く新しい経験だったしね」と語った。

また、エピソードが公開されるたびに緊張していたというふたり。エピソードが公開されたときには、脅迫文も受け取ったという。ダイヤモンドは「本当に無茶苦茶なものばかり。私のことを気持ち悪いという人もいたわ。同性愛者に嫌悪感があると勘違いされているかもしれない。でも私はそのコミュニティを尊重しているわ」と心境を明かした。

このふたりは残念ながら結婚にいたらなかった。しかしほかのカップルの間でも、さまざまなドラマが繰り広げられているため、注目が集まっている。シーズン1のファイナルは2月27日に配信予定。

tvgroove

「ネットフリックス」をもっと詳しく

「ネットフリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ