TVアニメ『七つの大罪 戒めの復活』第8話「ドルイドの聖地」より先行場面カット&あらすじが到着

2月24日(土)7時0分 アニメイトタイムズ

2018年1月より放送が開始されたTVアニメ『七つの大罪 戒めの復活』より、第8話「ドルイドの聖地」の先行場面カット&あらすじが到着しました。ディアンヌを探すため、メリオダスたち巨人族の里・メガドーザへと移動を始める。その途中、数百マイル離れた先で何者かが戦っているのを感じとったメリオダスは……。第8話 ドルイドの聖地
脚本:木戸雄一郎
絵コンテ・演出:田中智也
作画監督:山名秀和
総作画監督:川上哲也

ゴウセルに記憶を操作され姿を消したディアンヌを探すため、メリオダスたちはディアンヌが向かうであろう巨人族の里・メガドーザへと移動を始める。ところがメガドーザへの道中には〈十戒〉が魔力回復を行うエジンバラ城跡があった。数百マイル離れた先で何者かが戦っているのを察したメリオダスは……。

アニメイトタイムズ

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

BIGLOBE
トップへ