36歳の仲間由紀恵、「MUSIC FAIR」司会を請けたのは「妊活」の一環?

2月24日(水)17時59分 アサ芸プラス

 老舗音楽番組「MUSIC FAIR」(フジテレビ系)が4月から司会者をチェンジすることになった。現司会者の恵俊彰鈴木杏樹からバトンタッチされるのは、フジテレビアナウンサーの軽部真一と女優の仲間由紀恵。2人は8代目の司会者となる。

 実はこの「MUSIC FAIR」は、現在国内でレギュラー放送されているあらゆるウィークリー番組の中で、継続年数トップを誇る最長寿番組。初回放送は64年8月で現在52年目。3月26日のオンエアをもって司会を卒業する鈴木杏樹は、95年10月から数えてなんと20年半もの間この大役を務め、歴代司会者の中でもっとも在任期間が長かったことになる。

「仲間もこの先20年はこの番組で司会を続けるつもりではないでしょうか。仲間はこの1、2年の間の出産を考えているため、すでに自分が長期休暇を取っても支障がなく、それでいて長く続けられるような仕事しか請けていません。『MUSIC FAIR』の司会はその典型例。仲間が休んでいる間は、軽部アナ1人に司会を任せれば製作費削減にもなる。秋風が吹く頃には、もしかすると仲間の懐妊ニュースが聞こえてくるかもしれません」(芸能事務所関係者)

 仲間は現在36歳。ママになるための準備に余念がないようだ。

アサ芸プラス

「MUSIC FAIR」をもっと詳しく

「MUSIC FAIR」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ