日曜ゴールデンに「ジャンクSPORTS」を復活させたフジテレビの感性

2月24日(土)10時14分 アサジョ

 8年ぶりにレギュラー放送が復活したスポーツバラエティ番組「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)。視聴率争いが熾烈を極める日曜ゴールデンタイムへの参戦とあって、手探りの中のスタートとなった。

「MCを務めるダウンタウン浜田雅功も、初回収録後に『数字獲れるんですかね?』とボヤいていましたが、1月28日の初回3時間スペシャルでは10.6%とまずまずのスタート。平昌オリンピックの盛り上がりもあり、東京オリンピックに向けてフジテレビも社運を賭けて臨んでいるようです」(エンタメ誌ライター)

 そうした危機感からか相方の松本人志も、番組ポスターの浜田の目に画びょうを差した写真を自身のTwitterに投稿。援護射撃したものの、やはり2回目以降の視聴率は下降の一途のようだ。日曜ゴールデンという“日本テレビの牙城”に大時代的なリバイバル番組を持ってくる感性は疑問だが、フジテレビにはほかにも復活が望まれる番組があるという。

「音楽番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』です。こちらも1994年から2012年まで続いたダウンタウン司会の人気の音楽番組。浜田は番組で共演した小室哲哉と『H jungle with t』を結成、デビュー曲『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーブメント』は、200万枚を超える大ヒットを記録しました。今や浜田の息子のハマ・オカモトがミュージシャンとして活躍していますし、音楽番組が少なくなっている中、親として音楽業界を盛り上げたいという気持ちもあるのではないでしょうか」(前出・エンタメ誌ライター)

 そのためにも、「ジャンクSPORTS」は何としても成功させたいところだが…。

(窪田史郎)

アサジョ

「フジテレビ」をもっと詳しく

「フジテレビ」のニュース

BIGLOBE
トップへ