何様?関ジャニ∞大倉、X JAPAN・Toshlとのロケ態度に批判噴出

2月24日(土)10時14分 アサジョ

 2月19日に放送された関ジャニ∞の冠番組「ペコジャニ∞」(TBS系)での、大倉忠義のロケ中の態度に、視聴者から批判があがっているようだ。

 この日はスイーツ好きで知られるX JAPAN・Toshlとともに、大倉と平成ノブシコブシ吉村崇が料理教室「RIZAP COOK」を訪れ、実際に体験する模様が放送された。

 ロケではスイーツ好きのToshlの要望に沿い、手軽に作れる絶品スイーツづくりに挑戦。ただ、Toshlが料理教室のスタッフに丁寧な態度で接しているのに対し、大倉は甘いものが苦手という理由から、5つのスイーツを試食するように言われた際には「これちょっと待って! 5つ食うんですか?」と気乗りしない様子がありあり。また、Toshlがスタッフからレクチャーを受けていた際、大倉と吉村はお構いなしに私語を続け、カウンセラーの言葉が聞き取りづらいと注意される場面もあった。

 さらにはクリームブリュレを作る工程の中で、グラニュー糖をまぶすように講師から指示を受けた大倉は「え〜」と嫌そうな反応。挙げ句の果てには、Toshlがフレンチトーストも作りたいと申し出て調理を進めていく中、大倉は「この時間、聞いてなかったんですよ。打ち合わせで…次の仕事があるんですよ」と言い、現場を離れることに。その際も、困惑する吉村と複雑な表情を見せるToshlに構うことなく、軽めなノリで「お疲れっした!」とフェイドアウトしていった。

 これにはToshlも、ロケの総括で「大倉さんも最初、嫌々このロケやってらっしゃいましたけど。こんなやる気のない人いるのかなって…」と、ついつい本音をこぼす始末。当然、番組を見た人からも「甘いものが苦手ならToshlとタッグを組ませるなよ」「Toshlさんが謙虚な分、大倉は見ていて本当に腹が立った」「次の仕事があるのは仕方ないけど、もう少し礼儀正しくできないのか」「あの態度は料理教室のスタッフにも失礼」など、大倉の振る舞いに厳しい意見が続出する結果となった。

「大倉の性格を知る関ジャニファンからすればいたって平常運転という認識のようですが、共演した相手があのToshlですから、もう少し気を引き締めてロケに臨んでもよかったですね。キャリアも実績も格上の大先輩があれだけ腰が低かったわけですから、大倉の振る舞いに異論が出るのも無理はないでしょう。

 大倉は以前、TOKIOの冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に出演した際、生産者に食材を無料で提供してもらう交渉のときの態度が悪かったと批判を浴びていましたが、今回は自分たちの冠番組とはいえゲストのファンも見ているわけですから、もう少し配慮があってもよかったかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 元日に放送された「芸能人格付けチェック」(テレビ朝日系)で、YOSHIKIが食べていたおかきが注目され注文が殺到したように、社会現象を引き起こすパワーを持つX JAPAN。

 Toshlが持つ影響力を大倉は少し舐め過ぎたか?

(田中康)

アサジョ

「Toshl」をもっと詳しく

「Toshl」のニュース

BIGLOBE
トップへ