アニメ脚本家・両澤千晶さんが56歳で死去 「ガンダムSEED」など

2月24日(水)12時59分 J-CASTニュース

「機動戦士ガンダムSEED」や「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」などを手がけたアニメ脚本家の両澤千晶(もろさわ・ちあき)さんが2016年2月19日、大動脈剥離のため死去した。56歳だった。

サンライズが運営するガンダム情報の公式サイト「ガンダム・インフォ」で22日、発表された。葬儀日程には触れず、「心よりご冥福をお祈りいたします」としている。


両澤さんの夫は、アニメ監督の福田己津央(ふくだ・みつお)さん。

J-CASTニュース

「死去」をもっと詳しく

「死去」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ