G-DRAGON「厳しい部隊に配属」と噂…ファンからは悲鳴

2月24日(土)19時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


2月24日、韓国出身の人気男性グループ・BIGBANGのG-DRAGON(29)の入隊先が韓国メディアによって報じられた。G-DRAGONは27日、陸軍・第3師団の新兵訓練所に現役で入所する。訓練が激しく厳しいと噂の部隊への配属報道に、ファンから心配の声が上がっている。


韓国メディアmydailyによると、G-DRAGONは27日、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)の陸軍第3師団の新兵教育隊に現役で入所するという。陸軍第3師団の新兵教育隊は、超新星のゴニル(30)や俳優のチュウォン(30)、チ・チャンウク(30)などが入所した部隊として知られている。


また、別名「白骨部隊」と呼ばれており、“白骨になるまで戦い抜く気構え”を持つことが伝統になっているとされ、勇猛な兵士が鍛えられる師団として有名だ。


これに対しファンは「白骨部隊のこと調べたけど絶句…大丈夫?泣きそう 」「もう既に骨ぐらい痩せてるけど、大丈夫かな…? 」「白骨部隊いかないで 涙が止まらない」「とりあえず元気でいて欲しい。無事に帰って来て欲しい。元気に帰って来て欲しい。笑顔で帰ってきてほしい…。がんばって…」など心配する声が相次いている。


G-DRAGONは、入隊当日の混雑を懸念し、特別なイベントはなしに非公開で静かに入所する予定。G-DRAGONに続いてBIGBANGのメンバーSOLも、3月12日に現役入隊を控えている。

女性自身

「G-DRAGON」をもっと詳しく

「G-DRAGON」のニュース

BIGLOBE
トップへ