RAIN(ピ)、イ・ミンジョン、オ・ヨンソ主演『帰ってきて、おじさん』がもっと面白くなるポイント

2月24日(水)13時56分 KEJNEWS

【24日=KEJ金善花】24日スタートのSBSドラマ『帰ってきて、おじさん』の視聴ポイントが公開された。

本作は、1度死んだキム・ヨンス(キム・インクォン)とハン・ギタク(キム・スロ)が、イ・へジン(RAIN)、ホン・ナン(オ・ヨンソ)として生まれ変わり、180度違う姿で人生を送るという作品。

まず、別の誰かに生まれ変わるという設定に関心が集まった。キム・ヨンス役のキム・インクォンはイ・へジン役のRAINに変身、ハン・ギテク役のキム・スロはホン・ナン役のオ・ヨンソに生まれ変わる。なかでも40代のおじさん特有の動きをRAINが表現するのは、カリスマイメージの強い彼にとっては大きなギャップとなるのでポイントだ。

また貫禄の演技を見せるペク・イナから、個性満点のキム・スロとキム・インクォン、コミカル演技はお手の物のラ・ミラン、卓越した悪役っぷりを見せるチェ・ウォニョン、一人二役に挑戦するRAINと俳優陣のパワーにも期待。

そしてラブコメディには欠かせないイ・ミンジョンも出演。映画やドラマで演技経験を重ねてきたイ・ハニや、ドラマ界のヒットパーソンであるオ・ヨンソ、多彩な魅力で好感を集めているユン・パク、ほかにも実力たっぷりの子役イ・レらが出演する。

ここに力のないデパートの課長、労働者としての人生が描かれるヨンスのキャラクターが光る。生まれ変わったあとは、ヘジンとして社会的立場が大分変わるという部分にも注目だ。またキム・ハナ(イ・レ)をはじめとする家族に対して、別人になってしまいそうは言えない父親としての辛い心情、成長、そんな家族愛も描かれる。

そしてギテクは、女性ナンに生まれ変わり、初恋の人ソン・イヨン(イ・ハニ)の側でアドバイスをする。

このほかに、『カンナさん大成功です!』(06)、『シングルズ』(03)で脚本を務めたノ・ヘヨン作家や、『屋根部屋のプリンス』などで知られるシン・ユンソプPDが演出を担当することも期待できるポイントだ。

制作側は、「老若男女だれもが楽しめるドラマ」とする『帰ってきて、おじさん』は、24日10時よりスタート。(写真=シニョンイーエンシー、フノスエンターテインメント)

KEJNEWS

「RAIN」をもっと詳しく

「RAIN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ