元『ももクロ』有安杏果「洗脳芸能人」たちの過去にファンが心配

2月24日(日)11時2分 まいじつ


(C)まいじつ



昨年1月に『ももいろクローバーZ』を卒業した有安杏果が再始動を発表。3月には東京、大阪でライブをやることも告知し、ファンを喜ばせた。


【関連】オジさんたちと頻繁に交流?有安杏果の告白で『ももクロ』メンバーに黒いウワサ… ほか


しかし、去る2月6日に状況は一変。有安のツイッターで明かされたのは『アプリコット』という個人事務所に所属することに加え、40代の一般男性と結婚を前提に交際中で、その男性は医師として有安の活動をサポートしてきた関係で、今後は同事務所の代表を務めるということだった。


有安がこの投稿をしたのは、その2日後に発売された『FRIDAY』のスクープつぶしとみられている。同誌は有安と男性のツーショットを掲載し、相手がメンタルクリニックの院長・K氏であることを報じていた。


「同誌によると、グループ脱退前の2016年ごろから2人は知り合っていたと書かれており、ネット上では『K氏が有安のももクロ脱退、再活動を裏で手引きしていたのではないか』『精神科医が治療者と恋愛関係になるのはアウトではないか』との声が多く見られました」(芸能記者)



洗脳された芸能人たち


一部では〝洗脳疑惑〟という言葉も使われたが、仕事が不安定な芸能人は心の支えになる人物にすがって騒動となることが珍しくない。


過去には、女性占い師と同居などで波紋を呼んだ元『オセロ』中島知子、セミナー団体に入信し、人気絶頂の『X JAPAN』からあっさり脱退したToshI、兄への批判をきっかけに勃発した元貴乃花親方の整体師による洗脳騒動、のんこと能年玲奈の事務所独立に絡んだ演出家による洗脳騒動などがあった。


「宗教絡みでは桜田淳子が統一教会の合同結婚式に出席、清水富美加(現・千眼美子)が幸福の科学に出家したことも大きな話題となりました」(同・記者)


過去の例を見ると、有安の今後に不安を感じるファンが多いのも当然だろう。



まいじつ

「有安杏果」をもっと詳しく

「有安杏果」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ