指原莉乃の顔面が“いつの間にか”白石麻衣に...「寄せにいったの?」

2月24日(月)10時31分 まいじつ


(C)まいじつ



年内で『乃木坂46』を卒業する白石麻衣と、元『HKT48』の指原莉乃秋元康氏プロデュースで同い年という共通点を持つ2人が、顔まで似てきていると話題になっている。


【関連】多部未華子“くっきり二重”に騒然!「別人やん」「昔が良かった…」ほか


指原といえば、今や押しも押されもせぬ超人気タレント。CM出演やプロデュース業で収入が凄まじく、女性芸能人では業界トップの高所得者だといわれている。懐に余裕が出たためか、近年では容姿の変化も大きな話題に。特に目元と鼻は変化が著しく、「涙袋がナメクジみたい」「おでこから鼻が伸びてる」などと、頻繁にネット上をザワつかせている。


そんな〝疑惑〟を強めている要因の1つが、白石と指原の容姿だ。


「指原の疑惑が強まってきたのはここ数年なのですが、2018年ごろから、2人の顔が似てきたとネット上で話題になり始めたのです。確かに、目元や鼻筋や口元など、比べると2人は雰囲気までそっくり。結果的に、ファンの間で『指原が白石に寄せにいってる』と揶揄されるようになったのです」(アイドルライター)




 


意識して寄せたのか…


白石といえば、ホクロや色白の肌・骨太な顔つきから、加入以来「乃木坂一の美人」といわれ、一部では〝芸能界一〟〝日本一〟の美人とまで礼賛されてきたメンバー。一方、指原はキャラクターでここまでのし上がってきた〝雑草〟で、容姿に関しては自分でも「良くない」と認めて自虐している。


「指原は自虐するほど顔がコンプレックスなわけで、改善にあたり〝芸能界一の美人〟とまでいわれる白石を参考にした可能性は大いにあり得るでしょう。2月15日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に白石が出演した際は、『指原さん出てると思ったら白石さんだった』『指原出てると思ったら白石麻衣でびっくり』などといった声が噴出する事態に。一方で白石は整形についてテレビで完全否定し、学校の卒アルや幼少期の写真でも、今と変わらぬ美貌を明かしています」(美容雑誌ライター)


同い年・同じ顔・同じプロデューサーという共通点を売りに、双子ユニットのようなコンビを組めばバカ売れ間違いなしだ。


 


まいじつ

「指原莉乃」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ