ORANGE RANGEが久々シングル、「瞳の先に」以来3年9か月ぶり発売。

2月24日(日)0時12分 ナリナリドットコム

ORANGE RANGEが2月23日、Zepp Tokyoで開かれた全国ツアー東京公演にて、ニューシングル「オボロナアゲハ/もしも」の発売決定を、会場に駆けつけた2,700人のファンの前で発表した。発売日は4月17日で、CDシングルとしては2009年に発表した「瞳の先に」以来、実に3年9か月ぶりのニューシングルとなる。

今回のシングルは、バンドのサウンド面の鍵を握る2人、YOH(Ba)作曲の「オボロナアゲハ」と、NAOTO(Gt)作曲の「もしも」を並べた両A面シングル。「オボロナアゲハ」は小刻みかつ重厚に響くビートに、ORANGE RANGEならではのキテレツな言葉遊びが乗ったアッパーチューンで、一方の「もしも」は、懐かしくも温かいサウンドに包まれた、エバーグリーンなラブソングに仕上がっている。ジャンルレスに成長を続けるORANGE RANGEの、音楽的な懐の深さを存分に詰め込んだ一枚だ。

さらに完全初回生産限定版には、昨年行われた「ORANGE RANGE LIVE TOUR 012 NEO POP STANDARD」のライブトラック3曲を含む計6曲が収録される。

なお、今回の発表に合わせ、CDジャケット写真と新たなアーティスト写真も公開。CDジャケットはカレッジ柄をプリントしたトレーナーの上に、ペンキがカラフルに飛び散っているデザインに仕上がった。

2月27日からは「オボロナアゲハ」の着うたならびにiTunes Ringtoneの先行配信がいよいよスタートする予定だ。

ナリナリドットコム

「全国ツアー」をもっと詳しく

「全国ツアー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ