YUKIは13歳から日記「死んだらあの束どうしよう」

2月24日(日)6時19分 ナリナリドットコム

歌手のYUKIが、2月23日に放送された音楽番組「SONGS」(NHK総合)に出演。親交があるという女優の長澤まさみ(31歳)から、“ルーティンでやっていること”について尋ねられ、「13歳からずっと日記を書いている」と答えた。

長澤はこの日、真面目な表情で「仕事のことに関してです。長く芸能界にいて何かこうルーティンで決めてやり続けていること、みたいなものがあるのか知りたいです。私は特にありません。でもあった方がいいんじゃないかなって思っていて」と質問。

YUKIは、長澤の表情に「素敵な……目力強いなあ」と照れつつも、「私、13歳からずっと日記を書いています」と答え、「今もし私がいなくなった時に、あれをどうしようと本当に考えているところです。読まれたら本当に恥ずかしい。まあ死んじゃってるから別に恥ずかしいも何もないんですけど。あの束をどうしようかなと思うくらい」と、書きためた日記について心配さえしているとコメント。

だが、YUKIは日記を書くことによって様々なことが整理され、何かあった時はその時の乱れた心を乱れたまま書くと、次の日や3日後、1週間後に読み返した時にどうすれば乱れた心をいつもの平常心に戻すことができるか考えるようになると語った。

ナリナリドットコム

「YUKI」をもっと詳しく

「YUKI」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ