34年ぶりに再公開される実録ベトナム戦争大作『ハンバーガー・ヒル』(ジョン・アーヴィン監督作品)、日本オリジナルの新・予告篇が解禁!

2月24日(水)17時0分 Rooftop

ハンバーガー・ヒル−キービジュアル.jpg

来たる4月16日(金)よりシネマート新宿ほかで約34年ぶりに全国順次公開となることが決定した地獄の戦争映画『ハンバーガー・ヒル』のまったく新たな予告編が完成、解禁となった。

本作は1987年に劇場公開され、キャスト等ほぼノーネームにもかかわらず年間洋画配給収入ランキング第13位を記録。ドラマ性を排しベトナム戦争の壮絶な局地戦を胸をえぐる迫真のリアリズムで綴る内容は、同時代に話題となった『プラトーン』よりも凄絶であり、戦場を最もリアルに描いた作品として多くの人々の心に残ることとなった。

ハンバーガー・ヒル−サブ1.jpg
ハンバーガー・ヒル−サブ2.jpg

このたび新たに制作された日本オリジナルの予告篇では、アニマルズによる挿入歌「朝日のない街」が、機銃掃射と手榴弾攻撃によって酸鼻を極める地獄の戦場をクールかつファンキーに彩っている。

ハンバーガー・ヒル−サブ3.jpg
ハンバーガー・ヒル−サブ4.jpg

【ストーリー】1969年5月10日、アメリカ軍 第101空挺師団は、南ベトナムのエイショウ・バレー、937高地において「アパッチ・スノー作戦」を開始した。だが、戦闘開始直後から高地に陣取る北ベトナム軍の容赦なき機銃掃射と手榴弾攻撃を受け、アメリカ兵たちは丘の急斜面で次々と被弾、爆殺され挽肉と化していく。さらには登坂を阻む絶望的な豪雨、味方戦闘ヘリからの誤射も重なり、まさに生き地獄となったその丘をめぐる攻防戦は10日間にわたって続けられた──。

Rooftop

「ベトナム戦争」をもっと詳しく

「ベトナム戦争」のニュース

「ベトナム戦争」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ