葵わかな“ナース姿”披露 二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』の撮影始まる

2月24日(土)20時1分 Techinsight

手術室看護師・花房美和役の葵わかな(画像は『葵わかな 2018年2月21日付Instagram「4月放送の日曜劇場「ブラックペアン」に花房美和役で出演させていただきます。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

NHKの連続テレビ小説『わろてんか』で主人公・てん役を務める葵わかなが、TBS系日曜劇場『ブラックペアン』(4月スタート)に出演することが分かった。彼女が2月21日にSNSで「4月放送の日曜劇場『ブラックペアン』に花房美和役で出演させていただきます」とツイートしている。

『ブラックペアン』は海堂尊の長編小説をもとに実写化した、大学病院を舞台とする医療ドラマだ。主人公となる手術成功率100%を誇る天才外科医・渡海征司郎を嵐の二宮和也が演じる。

渡海は腕は凄いが傲慢な性格から「オペ室の悪魔」と呼ばれており、そんな彼に翻弄される研修医・世良雅志役を竹内涼真、手術室看護師・花房美和役を葵わかなが務める。

原作では1年目の研修医・世良と手術で機器出しする経験の浅いナースの花房が次第に心を通わせ親密になっていく。「ナース服にドキドキ 撮影も始まってます。お楽しみに!」という彼女が、ドラマではそんな場面をどう演じるか注目したい。

キャストはほかに渡海征司郎の母・春江役に倍賞美津子、エリート講師・高階権太役に小泉孝太郎、心臓外科医・佐伯清剛役に内野聖陽が発表された。

アート引越センターのテレビCMや『痛快TV スカッとジャパン』の再現ドラマで注目された葵わかな。朝ドラのヒロインに抜擢されると、今年は『ブラックペアン』に加え映画『ミッドナイト・バス』、『ラーメン食いてぇ!』にも出演しておりますます忙しくなりそうだ。

画像は『葵わかな 2018年2月21日付Instagram「4月放送の日曜劇場「ブラックペアン」に花房美和役で出演させていただきます。」』のスクリーンショット

Techinsight

「ブラックペアン」をもっと詳しく

「ブラックペアン」のニュース

BIGLOBE
トップへ