話題ドラマ『太陽の末裔』変わらないソン・ヘギョの存在感

2月25日(木)11時35分 KEJNEWS

【25日=KEJ金善花】24日、多くの視聴者の期待のなかスタートしたKBS新ドラマ『太陽の末裔』。主人公ソン・ヘギョの演技力が光った。

ソン・ヘギョは劇中、29歳の若さで胸部外科専門医となったしっかり者のカン・モヨンを演じる。そんな彼女が軍人のユ・シジン大尉(ソン・ジュンギ)と運命的に出会い、甘いロマンスを繰り広げる。

全ての俳優と完璧な“化学反応”を起こしたソン・ヘギョは、第1話から視聴者を劇にひきつけた。治療をせずに逃げる患者を追いかけ捕まえて治療したり、外科長と真剣に論文を見ながら会話してる間にも患者を見つけると走り出したりする姿を見せた。小さな誤解で始まったソン・ジュンギとのつながりが今後どのように展開していくのかも見どころだ。

またキム・ジウォン演じるユン・ミョンジュ、患者、病院の人々との相性もピッタリだった。このように“さすがソン・ヘギョ”という演技を60分間見せた。

なお『太陽の末裔』は、激動の環境でも愛と成功を夢見る若者の軍人と医師たちを通じて人生の価値を見つめるヒューマンメロドラマ。毎週水・木曜日の午後10時にKBSで放送中。(写真=『太陽の末裔』キャプチャー)

KEJNEWS

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ