水川あさみ「大胆濡れ場」解禁に業界でも大きな反響

2月25日(日)16時0分 まいじつ


(C)まいじつ



女優の水川あさみが、今年夏に放送予定の連続ドラマ『ダブル・ファンタジー』(WOWOW)で、大胆な濡れ場を演じるという。


【関連】 向井理「愛のないセックスの方が…」発言に視聴者赤面 ほか


「先ごろ公開された宣伝用の写真には、裸とみられる水川と男性が抱き合っているシーンがありました。男の頭に右腕を回しながら色っぽい表情を浮かべる水川に、思わず見とれてしまいます」(芸能記者)


水川は男性を次々と乗り換えて生きる主人公の高遠奈津を演じる。奈津の夫役に真島秀和、元恋人役に田中圭、一夜を共にする男性役に村上弘明、奈津に言い寄る若者役に柳俊太郎と、20代から60代まで幅広い年代の俳優が登場する。


「ドラマは既に撮影済みで、水川はスポーツ紙のインタビューに『わたしなりに今の精いっぱいでさらけ出し、奈津を演じることはチャレンジでした。いい意味での不快感を味わっていただけるとうれしいです』とコメントしていました。ファンはもちろん関係者のあいだでも話題になっているのは、“水川が目指すべき路線はこれだ”と、みんなが思っていたからでしょう。幸が薄く、ずるくて妖艶な女を演じさせたら、いまや屈指の存在にまで成長しました。また、意外に巨乳でもあり、その方面からの人気も集めるでしょう」(芸能関係者)



水川の人気が爆発する日は近い?


水川は2003年に『渋谷怪談』で映画初主演を果たし、2008年の『夢をかなえるゾウ 女の幸せ編』(日本テレビ系)で連続ドラマの初主演をしている。そして、2011年の大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK)では主人公の次姉の初を演じ、女優として確固たる地位を築いてきた。


「水川は読書家でもあり、台本を読むだけでなく、作品に関連した文献を調べるなど研究熱心な面があります。その上に妖艶な演技もできるとなれば“色気のある女優”として天下を取るタイミングが近づいているのではないでしょうか」(演出家)


連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で共演した窪田正孝と、昨年12月に車中での逢瀬を報じられたたため、芸能記者のマークが激しくなっている。


「不思議なのは、スキャンダルが出ても全く水川の人気には影響がないということです。恋人がいて当然と思われているのかもしれません」(同・演出家)


水川の時代がすぐそこまで来ているのかもしれない。



まいじつ

「水川あさみ」をもっと詳しく

「水川あさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ