「レ・ミゼラブル」は3部門受賞、アン・ハサウェイが助演女優賞に。

2月25日(月)18時31分 ナリナリドットコム

日本時間2月25日、第85回アカデミー賞の授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、「レ・ミゼラブル」が助演女優賞(アン・ハサウェイ)、録音賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の計3部門を受賞した。

助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイは涙ぐみながら喜びのスピーチ。「ついに叶ったのね。アカデミー会員のみなさんに感謝を。ともに助演女優賞にノミネートされたヘレン・ハント、ジャッキー・ウィーバー、エイミー・アダムス、サリー・フィールズ、彼女たちも本当に素晴らしかった。このような栄誉をありがとう!多くの方の優しい支えのおかげで、私は今ここにいます。ヒューには感謝しなければ……!キャスト、スタッフ、特に録音賞を受賞したサイモン・ヘイズにも『おめでとう』と言いたいです。そして、いつの日かファンテーヌのような不幸な女性が物語の世界だけの存在となり、現実にはいなくなるように願っています」と受賞の感動を語った。

また、ミュージカル映画トリビュートのパフォーマンスでは、ヒュー・ジャックマンが歌曲賞にもノミネートされた新曲「サドゥンリー(Suddenly)」を歌い、続いてアン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、ラッセル・クロウといった主要キャストらがステージに登場、全員で代表曲の一つ「ワン・デイ・モア(On Day More)」を熱唱、会場は総立ちとなり大いに盛り上がった。

本作は、2月24日までに興行収入50億円、動員数410万人を突破し、10週目に至る現在でも大ヒットを続けている。


☆「レ・ミゼラブル」ストーリー

19世紀のフランスを舞台に描かれる、敗れた夢と叶わぬ恋の物語は、情熱、自己犠牲と再生といったテーマを盛り込みながら、決してくじけることのない人間の魂を感動的に謳い上げる。

元囚人のジャン・バルジャンは、保釈の条件を破って脱走したことから、情け容赦ない警官ジャベールに何十年にもわたり執拗に追われる身となる。そんなバルジャンは、女工ファンテーヌに彼女の幼い娘コゼットの面倒を見ると約束する。それが彼らを取り巻く運命を大きく変えていくことになるとは知らずに……。

ナリナリドットコム

「助演女優賞」をもっと詳しく

「助演女優賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ