瑛茉とオカリナ“キス顔”披露、夢見るキスのシチュエーションは?

2月25日(木)2時0分 ナリナリドットコム

モデルの瑛茉ジャスミン(20歳)と、お笑いコンビ・おかずクラブのゆいP(29歳)、オカリナ(31歳)が2月24日、都内で行われた伊勢半のメイクアップブランド「kiss」のリニューアル発表会に登壇した。

今回、3月からのリニューアルにあたり、「かわいらしさと、大人の色気がある」との理由で瑛茉を新イメージキャラクターに起用。その瑛茉は「可愛くてちょっと色っぽい今回の『kiss』をイメージして、自分でもデートできたいなという衣装を選んでみました」と、ピンクのタイトなワンピースで登場した。

イメージキャラクターに起用された感想は「最初、お話をいただいときにすっごくうれしくて、ぜったいにやりたいと思っていました」と、念願だったことを告白。この日も「kiss」の商品ですべて化粧したという瑛茉は、リニューアルした「kiss」について「色っぽくて大人かわいい感じ。トレンド感があって。グロスもカラーバリエーションがたくさんあり、パッケージもかわいいのでコレクションしたくなっちゃう」と、大人の女心をくすぐる商品にテンションも上がっていた。

続いて登場したおかずクラブの2人。キメッキメのバッチリメイクに露出が多いパーティードレスをゴージャスに着こなして登場した。

MCが「本当におかずクラブさんですか?」と聞くほど、いつもの2人とガラリと変わった雰囲気に、会場に集まった報道陣・関係者からも「おぉぉ〜」と、どよめきと共に笑いも。続く挨拶も、わざと鼻から抜けるようなけだるい感じでゆっくりと話し、艶っぽさを意識するなどなりきり度は相当なもので、イベントの盛り上げに徹していた。

イベントでは“ぶっちゃけ女子会”と称し、「kissでしかけろ。」という新ブランドコンセプトにちなんで、キスやデートで「仕掛ける」時のセリフや仕草を暴露したり、「男性が想う、女性の理想のキスのおねだりの仕方」を実演。

最後は瑛茉とオカリナの2人が、クリアボードで“キス顔”を披露するなど、大いに盛り上がりを見せた。

マジメなキス顔を披露した瑛茉に対して、オカリナは目を見開いてアクリル板に唇がつぶれてキスマークがつくほど、ブッチューとハデにやると会場は大爆笑。これには先にやった瑛茉も「瑛茉もあれぐらい大胆にやればよかったぁ〜」と悔しがった。

ちなみに、夢見るキスのシチュエーションについては、瑛茉は「目があったらチューして欲しい」そう。おかずクラブの2人が「路上でも?」と聞くと、瑛茉は「彼がしたいんなら」と小声で照れた様子を見せていた。

また、おかずクラブのゆいPは「自然で、誰もいないような森の中に入ってキス。キスした瞬間に鳥が飛び立ち、風が吹く」と独特の世界観を語ると、瑛茉は「わかんな〜い」と一言。それにオカリナが「世界に二人だけしかいない空間ということ」と解説し、ゆいPが「祝福されたい!鳥とか風に!!」と妄想は止まらない様子だった。

オカリナは「久しぶりに会って、それぞれ走り寄って抱きついてキスするのに憧れている」と告白。それにゆいPが「ライムギ畑でね」と補足した。

ナリナリドットコム

「キス」をもっと詳しく

「キス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ