番組で号泣! 情緒不安定な西内まりやがそれでも“社蓄”と化している理由

2月26日(木)9時17分 アサ芸プラス


 モデル、女優、歌手の西内まりやが、2月22日に放送されたドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS系)で、自身の葛藤を吐露し、号泣する一幕があった。

 西内は現在、モデルだけでなく女優、歌手の3つのわらじを履き八面六臂の活躍を見せている。そのことに対して番組では、

「『キツイです』『大変です』って言ってもそれ以上何も言葉出ないし、それで終わりじゃないですか」

 と、最初こそ強気に振舞っていたもののしばらくすると、

「でも本当は苦しい‥‥」

 と本音を覗かせ、カメラの前で涙を流した。彼女の精神状態を心配する業界関係者はこう語る。

「西内は最近、涙を流すことが多く、情緒不安定ではないかと言われています。昨年もドラマの発表イベントで、SMAP香取慎吾が冗談で『子供のように前室で寝ていた。声をかけたら起きたけど、よだれが…』と暴露。すると彼女は、『なんで私寝ちゃったんだろう』と真剣に悔やみはじめ、その場で号泣したんです。思わぬ涙に会場は凍りつきましたよ」

 西内は真面目な性格なため、何事も深く考え込みすぎてしまうのだという。これ以上仕事を詰め込んだら潰れてしまうのではと、周囲が心配する中、彼女はなぜそこまでして働かなければならないのか。

 その理由を前出の業界関係者はこう語る。

「彼女の所属するライジングプロダクションの利益の大半は、安室奈美恵が生み出していました。しかし今年、安室はavexに移籍。さらに、頼みの綱である観月ありさは、1月から始まったドラマ『出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜』(テレビ朝日系)が初回視聴率6.5%という歴史的大惨敗。つまり崖っぷちの事務所は今、西内に頼るしかないのです」

 所属事務所の“社蓄”と化した西内が、今後、さらなるプレッシャーに押し潰されなければいいが。

アサ芸プラス

「情緒不安定」をもっと詳しく

「情緒不安定」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ