菅野美穂、豪華ママ友会参加で蘇る「屈辱の御機嫌取り」過去!

2月26日(月)11時15分 アサ芸プラス

 意外な交友関係が発覚でファンは落胆?

 神田うのが2月22日にインスタグラムを更新。菅野美穂伊東美咲、角田ともみとママ友会を行ったことを報告している。どうやら、この会合はランチ会で、子育てについて情報交換していたようだが、日々子育てに奮闘する神田らにとってはつかの間のリフレッシュタイムだったようだ。神田や伊東などは、テレビで見かける機会も少なく「あの人は今」的な面々も見られたわけだが、公開された集合写真を見ても伝わってくるようにかなりセレブ感があるママ友会だ。だが、このメンバーの中でも現在も一番活躍しており、高い人気があるのが菅野美穂だが、菅野のファンからは「このママ友会に参加しているのはショックだな」「菅野にとってはイメージアップにはならないよね」「神田うのとは関わってほしくなかった」といった声があがっている。どうも、あまり菅野がこのママ友会に参加しているということにいいイメージを持っている人は少ないようだ。

「まず投稿者の神田はセレブタレントとして知られていますが、世間の好感度ははっきり言ってあまり良いとは言えません。昨年末も神田が主催したセレブたちが集うクリスマスパーティーに、5年間に4子を授かり、約6年間にわたり産休・育休中のNHKの青山祐子アナが参加していたことが発覚し、青山アナへの批判が集まっていました。それに、飾らない性格の菅野にはセレブというよりは、庶民的イメージを抱いている人が多いですから、そういった意味でもこのつながりは意外でこそあれ、残念に感じてしまったのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 2016年に放送された菅野主演のドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」(TBS系)で、菅野は子どもたちが周囲から浮かないようにご近所のセレブ主婦たちのご機嫌を取って、無理やり合わせる主婦を演じていたが、現実でもそうなってしまわないことを願っている。

(田中康)

アサ芸プラス

「菅野美穂」をもっと詳しく

「菅野美穂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ