フジモン“財産分与”で木下優樹菜にもらった「チョリース」連発で失笑!

2月26日(水)10時15分 アサジョ

 お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史が、2月18日に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。昨年12月31日に離婚した元妻・木下優樹菜をネタにして話題になっている。

 番組ではこの日、「第七世代が辛口!『旬な後輩が答えてくれました 芸人お悩み相談』」と題し、お笑い第七世代と言われるEXITの兼近大樹とりんたろー。、岡部大(ハナコ)、草薙航基(宮下草薙)、後藤拓実(四千頭身)の5人が、斉藤慎二(ジャングルポケット)、かまいたち、狩野英孝ら中堅芸人の仕事やプライベートな悩みにガチで回答する、という企画を放送。

 かまいたちの山内健司のプライベートの悩みは「結婚して3年経つが、新婚旅行に行けていません。でも、まだ休みを取れる身分じゃないので、いつになったら行けるのか不安です」というもの。

 するとMCの田村淳はフジモンに「新婚旅行はどこに行かれたんですか?」とさりげなく振り、藤本は怒り口調で「離婚ホヤホヤや!」とツッコみながらも「オーストラリアや!」と回答。淳からオーストラリアを勧められた山内は「オーストラリアはちょっといま縁起悪いんで…」と、離婚した藤本の新婚旅行先には行きたくないと答えて笑わせた。

 また、ジャングルポケット・斉藤慎二の「相方2人(おたけ・太田博久)が仕事中に集中していない」という悩みに対して、EXITりんたろー。の回答は「3人でいることを当たり前と思ってはいけない。いついなくなっても不思議じゃないってことを忘れないで欲しい。怒れることも、相方がいるから怒れるのであって…」といった見事な内容で、斉藤も感心したような表情を浮かべる。

 淳は「りんたろー。が苦しい思いしたからね」と、兼近の逮捕歴が報道されりんたろー。があわや相方を失いそうになった件に触れ、続けて「当たり前のようにいた相方がいついなくなるか…俺もだ!」と、相方・田村亮の闇営業問題をネタにして爆笑を誘った。

 すると有吉弘行は隣に座っている藤本を指さし、「コイツもコイツも!」とまたしても離婚をイジり、藤本は「やめろ!」と言いながらも吹っ切れたような表情で「チョリース!」を連発。淳に「それ(チョリース)いただいたんですよね?」と聞かれた藤本は「いただきました、財産分与で!」と返して沸かせ、続けて「(藤本の持ちネタである)“顔デカいから”を向こう(ユッキーナ)にあげました、欲しいと言ったんで」と重ねたのだ。

「このところ吹っ切れた感じの藤本に対し、活動休止中の木下はタピオカ騒動後にも不貞疑惑などが報じられイメージは落ちるばかり。元夫から“顔デカいから”のネタを譲り受けたとのことですが、それをメディアで披露する機会はしばらく来なさそうですね」(前出・テレビ誌ライター)

 そもそも「顔デカいから」ネタ自体を知らない人も多い思うが。

(石見剣)

アサジョ

「木下優樹菜」をもっと詳しく

「木下優樹菜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ