「胸の大きいガッキー」から脱却!? マルチな活躍で着実にステップアップする久松郁実

2月26日(金)21時15分 メンズサイゾー

 モデルで女優の久松郁実(20)が着実に活動の幅を広げている。


 過日、放送中のテレビドラマ『白鳥麗子でございます!』(名古屋テレビほか)の劇場版に出演することが発表された久松。大ヒット少女漫画を原作とするこの作品は、過去に何度も実写化されており、現在、モデルで女優の河北麻友子(24)が3代目・白鳥麗子を好演している。この河北の恋のライバルとして登場するのが久松だ。


 高飛車だが超奥手のお嬢様女子大生・白鳥麗子に対して、久松が演じるのは恋した相手にストレートに想いを伝える男前な女子。ライバル関係だけにキャラクター的も対照的な設定になっているようだ。さらに、スレンダーな河北に対し、肉感的なボディを持つ久松と、スタイルにおいても正反対といえる。そんなふたりが劇中でどんな掛け合いを見せてくれるのか、早くも多くのファンから注目を集めている。


 久松にとって6月公開の『白鳥〜』は今年3作目の出演映画で、3月には若手注目株の山本舞香(18)が初主演する『桜ノ雨』が公開され、5月には二階堂ふみ(21)と山崎賢人(21)のダブル主演作『オオカミ少女と黒王子』が控える。特に、『白鳥〜』と『桜ノ雨』ではメインどころを担っていることもあり、久松ファンからの期待は大きいようだ。


 女優として順調にステップアップする一方、タレント業にも積極的な久松。さまざまなバラエティにゲスト出演するほか、今年1月からは全6回にわたって冠番組『久松郁実 ハタチまでにシタイこと』(BSフジ)が放送された。


 この番組では、「ダイビング」や「和の作法」などにトライし、ウェットスーツや着物などを着た姿で視聴者を楽しませた。中でも「ベリーダンス」に挑戦した回では、ウエストラインをあらわにした衣装を着用し、激しい腰の動きを披露。苦手だという「料理」に取り組んだ際には、ノースリーブ衣装の上からフリフリのエプロンを着用しており、"裸エプロン"を思わせるセクシーな姿で多くのファンを虜にした。


「『ハタチまでにしたいこと』は、地上波放送ではなかったため"知る人ぞ知る"といった番組でしたが、健康的なセクシーさが満喫できたとしてファンを大いに喜ばせました。番組関連のTwitterなどには、ファンから続編の希望が相次いでいますので、さらに反響が大きくなれば『21歳までにしたいこと』といった新シリーズが始まるかも。まあ、久松さん自身の人気と知名度が上昇中ですので、地上波バラエティのレギュラーの方が可能性は高そうですが...」(ネットライター)


 ほどよく焼けた肌にハリのあるボディで人気を集め、2015年下半期における雑誌の表紙登場回数1位に輝いた久松。今月18日の誕生日に合わせて発売されたセカンドDVD『i(アイ)』(ハピネット)の売れ行きも好調で、グラドルとしての活躍にも大きな期待が寄せられる。


「久松さんといえば、グラマラスなボディで高い男性人気を誇りますが、専属モデルを務めるファッション誌『CanCam』(小学館)の『セクシーボディランキング』でも1位を獲得するなど、そのプロポーションは若い女性にとっても憧れの的となっている。今年からInstagramも開設しており、そこではインナーマッスルを鍛えるトレーニングの様子などを公開しているので、ますます同性ファンを増やしそうです」(前同)


 女優、グラビアモデル、そしてタレントと、さまざまなフィールドで活躍する久松。昨年の夏ころは、女優の新垣結衣(27)に顔立ちが似ていることから「胸の大きいガッキー」などと言われていたが、そう呼ぶ人も少なくなりそうだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「久松郁実」をもっと詳しく

「久松郁実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ