アントニー、北海道でトド猟に挑戦も「これっきりで大丈夫(笑)」

2月26日(月)15時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・マテンロウのアントニーが、きょう26日に放送されるカンテレ・フジテレビ系バラエティ番組『世界の村のどエライさん』(毎週月曜22:00〜)で、命がけのトド猟に挑戦する。

今回、アントニーは「ギャングから島を守るどエライさん」がいるという日本最北端の島・北海道の礼文島へ。そのギャングとは、トドのことで、トドが魚介類を食い散らかすことにより、北海道全域で受ける漁業の被害額は年間約16億円にのぼるという。

アントニーは、そんな漁業を守るトド猟師・俵さんの猟に密着。ロケを終えると、「むちゃくちゃ寒かったですけど、島ならではの温かさを感じました」と語るが、「猟に出ると目つきが変わり、あの年齢であんな過酷な仕事を続けているのは本当にすごいと思いました!! でも僕は、トド猟はこれっきりで大丈夫です(笑)」とこりごりの様子だ。それでも、「礼文島でのトド猟は命がけで未知の体験。その体験を視聴者の皆さんもぜひ見ていただきたいです!!」と力強くアピールした。

この日の放送では他にも、スギちゃんが、廃虚だらけになっている長崎県・野崎島で、世界遺産候補の文化遺産を守るどエライさんの元へ。あばれる君は、東京都三宅島で、漁師の後継者問題を解決するために若い漁師を育てる人物に密着する。

マイナビニュース

「アントニー」をもっと詳しく

「アントニー」のニュース

BIGLOBE
トップへ