倉科カナ・高橋克典ら、藤ヶ谷太輔主演『ミラー・ツインズ』に出演

2月26日(火)7時34分 マイナビニュース

アイドルグループ・Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が主演する東海テレビとWOWOWの共同製作ドラマ『ミラー・ツインズ』(Season1=フジテレビ系:4月6日スタート、毎週土曜23:40〜 / Season2=WOWOW:6月8日スタート、毎週土曜22:00〜)に、女優の倉科カナ、俳優の高橋克典らが出演することが25日、明らかになった。

同じ遺伝子を持ちながら誘拐事件のことを心に抱え続け刑事になった弟と、誘拐事件の被害者となり苦難の道を歩いたあげく犯罪者として現れた兄の反目・共鳴しあう運命を、藤ヶ谷の一人二役で描く同作。

倉科は、藤ヶ谷演じる警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾の恋人・白石里美役を、高橋は、20年前に起きた圭吾の兄の誘拐事件を引きずり続ける所轄の刑事・皆川耕作役を演じる。

倉科は「登場人物の関係性が複雑で、伏線も至るところに張られています。1話ごとにその伏線が回収されたかと思えば、また広がっていきます。圭吾と勇吾、2人の物語に里美がどう関わっていくのか。そこを楽しんでいただけたらうれしいです」とコメント。高橋は「藤ヶ谷くんとはシーン数が多いので、その分、役と役としてじっくり付き合えたら、と思っています」と期待を語った。

さらに、圭吾の上司で捜査一課長の久能源一郎役で石黒賢、圭吾の同僚でやたらと反目する刑事・赤城克彦役で渡辺大、久能の娘であり皆川の相棒として奔走する若き女性刑事・久能詩織役で武田梨奈が出演する。

マイナビニュース

「倉科カナ」をもっと詳しく

「倉科カナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ