「ただのエロフィギュアwww」『ワンピース』公式が「セクハラ」と自負するカリファのフィギュアにツッコミ続出!

2月26日(日)22時0分 おたぽる

『ONE PIECE.com』より。

写真を拡大

 2月24日、『ワンピース』(作:尾田栄一郎/集英社)が、溢れる色気が人気のキャラクター・カリファのフィギュアの予約を開始したのだが、そのあまりのエロさにSNSなどでは「ただのエロフィギュアじゃねーかwww」といった声が上がっている。

 今回のフィギュアは、「P.O.PワンピースVer.BB(bathing beauty=水着の美女)」シリーズの第10弾。サイファーポールNo.9の紅一点・諜報部員カリファが、CP9のコスチュームを思わせるボンテージ風の水着を身に纏ったセクシーな姿を大胆に披露しているのだが、まず驚くのがその謳い文句。「この造形はもはやセクハラです!」と自ら言ってしまってしまうほどだ。

 もちろん実物はその謳い文句に恥じないセクシーっぷり。黒いボンテージ風水着は、たっぷりとしたカリファのおっぱいに辛うじて張り付いているといった状態で、どういうわけか胸のセンター部分はつながっていない。さらに水着のパンツ部分もほとんどTバックという面積の少なさ。足元には黒いハイヒールを履き、トレードマークの眼鏡もやたら淫靡に見える。また首からパンツ部分にかけては目の細かい網を纏っているようで、肌がうっすら黒く見えるのもいやらしい。

 そして何より思い切っているのはそのポーズ。面積の少ない水着を着ているにもかかわらず、あぐらを組む途中のような状態で膝を立て、足首をクロスさせて股を惜しげもなくお開きになっているのだ。そんな状態にもかかわらず眼鏡のずれを気にして手をフレームに添えているポーズに、「気にするとこそこじゃねーだろ」とツッコまずにはいられない。

 公式サイトでは「『P.O.Pならでは』の魅力がはちきれんばかりに詰まったこのシリーズ、今後の展開にもぜひ期待してくださいね」と自信満々にコメントを綴っているが、Twitter上では「公式どうした!」「エロすぎワロタ」「これいいのか……」「エロ追求し過ぎー!(爆)」といった声が。

 これまでもハンコックが赤い水着で膝立ちをし、しどけなく腰をくねらせているフィギュアや、ナミが水着の紐パンの紐部分をつまんで今にもほどいてしまいそうなセクシーフィギュアを展開している「P.O.PワンピースVer.BB」。一体どこを目指しているのか、どこまでいってしまうのか。これは見守っていくしかあるまい。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フィギュアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ