50代以上が選んだ「本当に好きな女子アナ」トップ11にNHK5人

2月26日(水)7時0分 NEWSポストセブン

 世に女子アナランキングは数あれど、本誌は50代以上の男性800人が選んだ「本当に好きな女子アナ」ランキングを発表。以下、ベスト11を紹介しよう。


1位/加藤綾子(28・フジ)/135票

2位/水ト麻美(26・日テレ)/82票

3位/有働由美子(44・NHK)/75票

4位/井上あさひ(32・NHK)/62票

5位/夏目三久(29・フリー)/57票

6位/鈴木奈穂子(32・NHK)/45票

7位/滝川クリステル(36・フリー)/42票

8位/大江麻理子(35・テレ東)/39票

9位/小野文恵(45・NHK)/35票

9位/膳場貴子(38・フリー)/35票

11位/杉浦友紀(30・NHK)/32票


 このランキングは、1月31日号の本誌「ポストパズル」応募ハガキによるアンケートを元に作成した。全回答者の中から、50代以上の男性の回答約800人分をピックアップ。平均年齢は、60.2歳となっている。


 対象が平均60歳の男性のため、マスコミを賑わせているアイドルアナが圏外に追いやられ、「真の実力派」が上位に顔を出す結果となっている。


 それでも、絶対女王は絶対女王だった。フジの加藤綾子アナ(28)が、唯一の3ケタ得票でダントツとなった。


 このアンケートは、あの「ダルビッシュ有との熱愛報道」よりも前に行なわれている。とはいえ、どんな男と噂になろうがこの磐石ぶりは揺るがないだろう。


「ただカワイイだけじゃない。たとえダルビッシュが相手でも、決して媚びないだろうという貫禄がある。それでいてエロい。そんな女子アナほかにいます? あんな子とデートできたら夢のようだとか秘書にしたいとか思うけど、もし現実になったら僕は緊張しちゃって話せない」(62歳・会社役員)


 2位は今一番勢いがあるこの人。日テレの水卜麻美アナ(みうら・あさみ。26)だ。オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」ではトップとなったが、ここでは次点。


 カトパンが男たちに「女」を強く意識させているのに対し、「ぽっちゃり系アナ」として独自路線を歩む彼女を見る読者たちの目は、どこか娘へ向けられたもののよう。


「『ヒルナンデス!』でタレントたちにイジられても明るく受け答えしているのを見ると、ほのぼのしてしまう。ウチの娘もそうであってほしい」(65歳・無職)


「スタイルがいい女なんてすぐ飽きる。でもよく食べる女の子とはずっと楽しく付き合えるでしょ? ぜひラーメンご一緒したい」(53歳・会社員)


 2人に続くのは、NHKの面々だ。実に10位以内に4人のNHKアナがランクインしている。知名度バツグンの3位・有働由美子アナ(44)は別格として、本誌読者にとってはやはり「テレビ=報道」なのか、硬派なニュースをこなせる面々が上位に食い込んだ。


 今回のランキングで一番の驚きとなる殊勲の4位が、『ニュースウオッチ9』の井上あさひアナ(32)。


 キリッとした目元の知性派で、お茶の水女子大卒。マジメそうなのに、時々ミニスカートで登場し、美脚ぶりを見せつけている。


「雰囲気からも、スタイルからも局内では“膳場貴子2世”の呼び声が高い」(NHK局員)


 鈴木奈穂子アナ(32)は、地味な印象ながら「『おはよう日本』でのスマイルが印象的」(62歳・無職)と前回と同じ6位。ソチから連日五輪レポートを続けた杉浦友紀アナ(30)は、惜しくも11位だった。


「間違いなく、現役女子アナ最強のバスト。“NHKコード”で胸が目立たない服を着ているのが逆にいいんです」(51歳・会社員)


※週刊ポスト2014年3月7日号

NEWSポストセブン

「女子アナ」をもっと詳しく

「女子アナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ