キムタクがスタッフに差入れた「A LIFE」ジャンパーが不評なワケ

2月27日(月)9時58分 アサ芸プラス

 2月19日放送の第6話が15.3%をマークし、好調をキープする木村拓哉主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(TBS系)。ドラマの撮影に先立って、キムタクが約60着のスタッフジャンパーを差し入れしたのは有名なエピソードだが‥‥。

「現場でジャンパーを着ているスタッフはごくわずか。特に野外でのロケでは着ている人はほとんどいません。むしろ『着たらヤバイ』という空気が現場に漂っています」(ドラマスタッフ)

 なぜキムタクジャンパーは大不評なのか。それにはこんなワケがあるという。

「野外でロケをしていると、すぐに野次馬が集まってくるんです。そうしたギャラリーには必ず『何のドラマですか?』と聞かれるのですが、ドラマ名を明かせばすぐにツイッターなどで拡散して、撮影に影響が出かねないので、『申し上げられません』と答えるのが通例。しかし、木村さんがくれたジャンパーには背中の上部分にハッキリとドラマ名が書かれている。そのため、“ドラマバレ”を防ぐために、ジャンパーを着られないんです」(前出・ドラマスタッフ)

 これもキムタク人気の裏返しか!?

アサ芸プラス

「スタッフ」をもっと詳しく

「スタッフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ