NHKが広瀬すず主演朝ドラに橋本環奈の出演を画策

2月27日(火)7時0分 まいじつ


(C)まいじつ



NHKの朝の連続テレビ小説100作目『夏空』での主役が決定している広瀬すずに、不安要素が囁かれている。


【関連】 19歳・葵わかな「わろてんか」アラフォー役に冷たい意見 ほか


NHKは今年10月から始まる99作目『まんぷく』のヒロインが決まっていない昨年11月の段階で、100作目の主演を広瀬だと発表していた。


「『まんぷく』は先ごろ、奥田瑛二の娘である女優の安藤サクラが主役に決定しました。ドラマは10月スタートですし、それよりあとの来年4月から放送の『夏空』の主演を先に発表したのは、何か意味があったのか、いまだに謎です」(テレビ雑誌編集者)


広瀬はCMや映画ではかなりの人気を誇っているため、連続ドラマの主役に起用されても不思議ではない。だが、昨年時点で再来年の話をしていたため、実感のある人は少なかった。なぜ、異例ともいえるタイミングで発表に至ったのだろうか。


「一説には、早めに発表して、広瀬の人気と実力を見極めようとしたという話もありました。というのも、彼女はドラマでの主演が2015年放送の『学校のカイダン』(日本テレビ系)しかなく、このときは平均視聴率も9.3%と低かった。そこで発表から1年以上様子を見て追加キャストを決めようという考えだったらしいのです」(同・編集者)



「ひよっこ」のやり方を踏襲


広瀬は現在放送中の連続ドラマ『anone』(日本テレビ系)で主演を務めている。第6話まで平均視聴率は6.9%と芳しくないため、放送予定を短縮する案も出ている。


「NHKはanoneの不調を見て、すでにてこ入れのために動きはじめているようです」(女性誌記者)


NHKは“奥の手”を用意しているという。


「広瀬のライバルといわれる橋本環奈を出演させる案があるそうです。有村架純主演のテレビ小説『ひよっこ』も、年齢が近い佐久間由衣を出演させたことで成功したという実績があります。そのため、橋本を準主役級の出演者にする可能性は十分あります」(同・記者)


広瀬と橋本が揃って出演するのであれば、大ヒットは間違いなしか。



まいじつ

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ