嵐の新曲 相葉雅紀は山下達郎のディレクションに緊張した

2月27日(土)7時0分 NEWSポストセブン

 嵐の48枚目のシングル『復活LOVE』。CMですでに耳にした人も多いのでは? 作詞を竹内まりや、作曲・編曲を山下達郎が担当したことでも話題となっている。そんな注目の新曲について、嵐のムードメーカー相葉雅紀(33才)に聞いた。


「今回の新曲は山下達郎さんのコーラスも入っているからなのか、コラボレーション感が強く感じられて嬉しいです。ぼくの主演映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は、達郎さんの名曲『クリスマス・イブ』がモチーフになっているので、その時も一緒にやらせていただいているんですが、またご一緒できて嬉しいですよね。今回達郎さんがレコーディングでディレクションしてくださって、発音の仕方も指導してくださったんですよ。緊張したなー(笑い)。


 竹内まりやさんの歌詞は映像となって浮かぶので、気持ちも入れやすいですよね。PVにはジャニーズ時代を共に過ごした(生田)斗真が出演してくれているんです。以前、斗真のドラマ(『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』TBS系)に嵐の曲『Sakura』を使ってもらって、斗真ともつながってる感じがして…。この曲を通して、人と人との繋がりで出来上がった気がして、嬉しかったな」


 今回のインタビューでは、相葉の朝のルーティーンを教えてもらいました。


「朝は余裕を持ちたいから1時間前に起きるようにしてる。朝はね、本当はゆっくり食べたいんだけど、食べない日が多いかな。でもフルーツは旬のものを食べるようにしてるよ(笑い)。今はみかんとかいちごが多いよね〜」


※女性セブン2016年3月10日号

NEWSポストセブン

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ