「1D」ルイ・トムリンソンの息子を産んだ女性、大金を要求?

2月27日(土)10時23分 Techinsight

息子を抱くルイ・トムリンソン(出典:https://www.instagram.com/louist91)

写真を拡大


ごく短い期間交際していた女性を妊娠させ、今年パパデビューを果たした「ワン・ダイレクション」のルイ・トムリンソン(24)。しかし息子との対面・交流などをめぐって同意に至らず、先日ようやく法廷にて“暫定的な取り決め”がまとまったという。

ルイ・トムリンソンの息子フレディ君は、先月に誕生したばかり。彼に夢中になったルイは、フレディ君の母ブリアナさん(Briana Jungwirth)が暮らす場所を高級住宅地に準備。自身も近くに住む場所を確保したというが、ブリアナさんは「もっとお金を」と求めるようになり、ルイとフレディ君の対面を拒むこともあったそうだ。

そこで、ルイの弁護団は法的文書をごっそり用意し法廷へ。その結果“暫定的な取り決め”ではあるものの、今後は一度の対面で数時間はフレディ君と一緒に過ごせることになったという。

ちなみにルイはこれまでもブリアナさんを経済的に援助してきたが、その額は週によりバラバラ。そこで月額を決めようとしたが、ブリアナさんが予想以上の大金を要求したため決裂したという。今は2人とも法廷の方針に同意しているが、今後はより正式なルールを作るべく双方の弁護団が協議するもよう。その際に焦点となるのは親権と養育費で、“24歳の大富豪”ルイの動きに各国メディアが注目している。なおルイとブリアナさんはすでに破局済みで、ルイは女優ダニエル・キャンベルと交際中だ。

出典:https://www.instagram.com/louist91
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ