『うた☆プリ』のアイドルたちが作る『Lost Alice』の世界を堪能!『Shining Masterpiece Show 企画展』をフォトレポート!

2月28日(水)18時30分 アニメイトタイムズ

『うたの☆プリンスさまっ♪』のシャイニング事務所所属アイドルたちが、3つの名作を演じるプロジェクト「うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show」。メインキャストはもちろん、3作品すべてにシャイニング事務所のアイドル11人が出演していることでも注目を集めています。
その物語の世界観を肌で感じることができる『Shining Masterpiece Show 企画展』が2月23日から4月15日まで、東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催中。1期目(2月23日〜3月11日)は不思議の国のアリスをモチーフとした「Lost Alice」。
※3月12日(月)・3月29日(木)は展示替えのため休館
本稿では、開催初日に行われた内覧会の模様をフォトレポートでお伝えします!
●『Lost Alice』とは
ドラマCDシリーズ「うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show」
第1弾「Lost Alice」(モチーフ:不思議の国のアリス)
【メインキャスト】
四ノ宮那月(CV.谷山紀章
寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)
聖川真斗(CV.鈴村健一
黒崎蘭丸(CV.鈴木達央
発売日:平成30年1月17日
【あらすじ】
さよなら、不思議じゃない国よ
優秀な兄に対してコンプレックスを抱いている少年、チャールズ。ある日、森の穴に落ちたことで不思議な世界に迷い込んでしまう。
そんな世界で出会ったのは、慌てん坊で時間ばかり気にする白ウサギ、おかしなお茶会を繰り広げる帽子屋、神出鬼没で自由きままなチェシャ猫、といった不思議な国の住人たち。
彼らと出会ったことでチャールズが見つけた答えとは……。
どこを見ても不思議な世界……会場内はワンダーランド一色に!会場入り口はテーマソング「Lost Alice」が流れる中、倉花千夏カメラマン撮りおろしのアイドルたちのビジュアルがお出迎えします。
今回の企画展では、メインキャスト録りおろしの館内ガイドナレーション「SMS企画展 音声ガイドアプリ」を聴きながら会場を回ることができます。世界観により浸るため、音声を聞きながらの観覧がオススメです!
彼らの声に歓迎されながら、最初に入ったのはプロローグルーム。一気に日常が不思議の国へと変化していきます。
ここでは「Lost Alice」キャストのビジュアルと劇中の音声や台詞を組み合わせたスペシャル映像を上映。スクリーンの隣には、スタイリッシュな装丁が印象的な「Lost Alice」の一冊が照らされています。
次に進んだRoom.1では、壁一面に広がった絵本の1ページが。ここからはキャラクターを演じたアイドルたちの役への思いやサイン、キャスト同士のアフタートークも共に展示されています。
物語の冒頭のシーンを思わせる立体の展示は、まるでワンダーランドに私たちも落ちてしまったかのような感覚に。そこに登場したのが白ウサギ(演・寿 嶺二)です。
Room.2では、へんてこな仲間達がお出迎え。壁に広がった薔薇の4色の意味は、ファンのみなさんならお分かりの通り、各アイドルたちをイメージしているようです。
さらに現れたチェシャ猫(演・黒崎蘭丸)は、神出鬼没なキャラクターならではの仕掛けがいくつも隠されています。影として現れたり、フラッシュを焚いたときのみに出現する彼の表情も。是非撮影にチャレンジしてみてください!
Room.3では豪華なお茶会のテーブルが。帽子屋(演・聖川真斗)の姿と共に、ディテールにこだわった展示はフォトスポットとしても大活躍しそうです。
その先には劇中の通り、赤のペンキで塗られている途中の薔薇も。実際にハケを手に取って、ハートたちの手伝いをしてみるのもよし、です。
物語もクライマックスのRoom.4には、立派な法廷が広がっています。スペースも広いので、みなさんのPRINCE CATで、劇中シーンを再現するのも良いかもしれません。
そして今回の主演であるチャールズ・リドル[アリス](演・四ノ宮那月)が満を持して登場。宙に舞うトランプが、チャールズの新たな一歩を勇ましく表現しています。
物語の世界はここまで。どの部屋も絵本のページと共に、実際の世界に入り込むことのできる、迫力満点の展示でした!
出口ではキャスト全員のサイン入りポスターがお見送りしてくれました。
素敵なGoodsがいっぱい! コラボフードも!そして今回の企画展で合わせて楽しめるのが、グッズの数々。好きな物語やキャストに合わせてゲットしてみてください!
また、会期中東京ドームシティの対象店舗ではコラボメニューも展開中。様々なお店で物語の世界を楽しむことができます。これらのメニューには注文特典もあるので、是非コンプリート目指して食べ歩きしてみてはいかがでしょうか?
様々な仕掛けが詰まった今回の企画展は、見て、聞いて、体験して、新鮮な角度で物語の世界に浸れる空間でした。たくさんの写真スポットがあるため、カメラや一緒に写したいものを持っていくことも展示をさらに楽しむ秘訣です。
シャイニング事務所らしい色を楽しめる『Shining Masterpiece Show 企画展』、是非みなさんもその場で物語の世界を訪れてみてください。
企画展情報●展覧会名:『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show企画展』
●会期:2018年2月23日(金)〜2018年4月15日(日)
※3月12日(月)・3月29日(木)は展示替えのため休館
※日時指定制 ※入場は各入場枠20分前まで
●会場:Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
●住所:〒112−8575 東京都文京区後楽1-3-61
●アクセス:JR・都営三田線「水道橋」駅/東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅/都営大江戸線「春日」駅下車
●TEL:東京ドームシティわくわくダイヤル TEL:03-5800-9999(受付:10:00〜17:00)
https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/smsutapri.html (展示の詳細はこちらから!)

アニメイトタイムズ

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

BIGLOBE
トップへ