「5人に1人」に格下げ!? 橋本環奈の“劣化”をめぐり大バトルが勃発

2月28日(火)9時59分 アサ芸プラス

「この子は劣化しないと思ってた」「もう5人に1人だな」「美少女には似つかわしくない極太もも!」とディスりコメントの一方で、「このルックスが5人に1人なわけがないだろ」「18歳になってますますイイ女になった」「フトモモが本気でたまらん」など、その評価は真っ二つ。

 先日、所属する福岡のアイドルグループ「Rev.from DVL」が解散することが伝えられた、“千年ちゃん”ことタレントの橋本環奈。2月3日に18歳を迎えた彼女は、1つの区切りの年齢を迎えたこと、また出演映画「ハルチカ」が3月4日に公開ということもあり、ツイッターにコメントと近影を連投したのだが、この一連の写真をめぐりファンとアンチがバトルを繰り広げているのだ。

「『奇跡の1枚』と呼ばれる地元でのパフォーマンス中に撮られた1枚で一躍有名になった橋本。それだけにハードルが上がりきった状態で世間にお披露目となりましたが、その後の活躍や評価は一進一退。ふつうに見れば明らかに美少女でも、『1000年に一人』という肩書きがどうしてもアンチのツッコミを誘発してしまう。体つきの変わる年頃でしかたがないとはいえ、デビュー時に比べてずいぶんふっくらしましたし、ルックスもずいぶん大人びてしまったので、美少女好きには何か違うと思わせるのかもしれません。それらをひっくるめて『劣化』と言う人もいれば、むしろ親近感が沸いてムズムズしてしまう男たちもいる。その対峙がネット上でバトルになったのでしょう。確かに、横になっている写真のフトモモは大迫力ですね。悪くないと思いますよ(笑)」(週刊誌記者)

 今後、7月には実写版「銀魂」も公開される橋本。テレビで見せる笑顔はなかなかの好感度だけに、今後は“みんなの美少女”になれるよう期待したい。

(平山リン)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

橋本環奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ