『ブギウギ』“スズ子”趣里、“山下”近藤芳正からの“大事な話”に涙 ネットも騒然「やだよー!」(ネタバレあり)

2024年2月28日(水)11時0分 クランクイン!

趣里が主演を務める連続テレビ小説『ブギウギ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第22週「あ〜しんど♪」(第104回)が28日に放送され、スズ子(趣里)が山下(近藤芳正)から“大事な話”を聞かされ涙。ネット上にも「やだよー!」「切ないよう…」といった声が集まった。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

 村山トミ(小雪)が亡くなった。スズ子は一人娘の愛子(小野美音)を連れて葬儀に参加し、久しぶりに坂口(黒田有)や矢崎(三浦誠己)とも再会する。一方、長年トミと仕事をともにしてきた山下は、遺影の前にたたずみ、ある重大な決断をする。

 数日後、スズ子は羽鳥(草なぎ剛)から新曲の譜面を渡される。これまでになく難しい歌に練習を繰り返すスズ子のもとに、山下が改まった様子で「大事なお話が…」と訪ねてくる。

 スズ子が「大事な話て何だすか?」と聞くと、山下は「マネージャーを辞めさせていただきたいんです」と告げる。思いも寄らない突然の言葉に思わず笑い出してしまうスズ子に、山下は真剣な表情で「冗談やおまへん」と話す。これにスズ子が一転、困惑した様子で「そんな急に…訳の分からん…」と返すと、山下は「そやけどもう決めたことなんだす」と応じる。

 山下からの“大事な話”に、ネット上には「えええ?なんでなんで?」「やだよー!山下さん!!」「マネージャー辞めちゃうの?ヤダヤダ!」などのコメントが続出。その後、スズ子は涙を流しながら慰留を促すものの、トミの死に直面し心の糸が切れたという山下の決意は固い。山下は「ワシらの時代は終わったんや…」と言いつつ「スズさんはこれからの人と仕事をすべき」と語りかけると「トミさんを見送って一区切りと思ったのかな…」「決意がかたい…寂しくなるなあ」「切ないよう…」といった投稿が多数寄せられていた。

クランクイン!

「趣里」をもっと詳しく

「趣里」のニュース

「趣里」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ