BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

軟体グラドル・稲森美優、見事すぎるY字バランスに驚きと絶賛の声

メンズサイゾー2月28日(火)10時20分
画像:軟体グラドル・稲森美優、見事すぎるY字バランスに驚きと絶賛の声
写真を拡大

 グラビアアイドルの稲森美優(いなもり・みゆう/28)に驚きの声が上がっている。Twitterで披露されたY字バランスショットが、多くの人の目に留まったようだ。


 中学生のころにモーニング娘。に憧れ、芸能界を目指したという稲森。しかし、今でこそグラドルや舞台女優、アイドルグループ「gra-DOLL」のリーダーとしてさまざまなシーンで活躍するが、ここまでの道のりは決して平坦ではなかった。


 『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に始まり、『日テレジェニック』、『ヤングマガジン黒BUTAガール』、『汐留グラビア甲子園』、『ミスTGC』など、多くの人気者を輩出したオーディションやミスコンのファイナリストに残りながら、栄冠を勝ち取ることができなかったのだ。


 その後、「あと一歩足りないアイドル」というキャッチコピーでグラビア活動を本格化させた彼女。過去のインタビューによると、人前で水着になることに多少の抵抗はあったようだが、今では積極的に撮影会イベントなどをこなし徐々に知名度と人気を上げている。


 Twitterの活用にも力を入れている彼女は、グラビア撮影のオフショットや自宅と思われる部屋での写真なども公開。その中には「#Y字バランス」というタグがつけられた画像があり、先日もビキニで見事な開脚ショットを披露した。


 これがニュースサイトで伝えられると、ネットには「なんちゅう見事なY字バランスや!」「見事すぎる」「単純に美しい」「すごすぎ...」といった絶賛コメントが続出。この画像で稲森のことを知った人もいるようで、スレンダー系のグラドルとして改めて注目を集めている。


 24日発売の最新イメージ作品『お好きにどうぞ』(グラッソ)でも、激しい食い込みのハイレグ水着でY字バランスを披露している稲森。このときのオフショットは1月更新のTwitterでも公開しており、グラビアファンの間で話題になった。それ以前もTwitterでは何度もY字バランスショットを投稿しており、彼女はこのポーズをウリにしているのだろう。ちなみに、Twitterのトップ画面も脚を180度に開いた写真だ。


 グラビア界屈指の軟体といわれる稲森には、今後もほかのグラドルとは一味異なるセクシーショットが期待できそうだ。
(文=愉快)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「Y字バランス」の関連トピックス

「Y字バランス」をもっと詳しく

注目ニュース
小林麻央、輸血や痛み止めで「息苦しさ軽減」 ナリナリドットコム4月24日(月)20時26分
がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34歳)が4月24日、公式ブログを更新し、再入院後の体調について報告している。[ 記事全文 ]
泰葉ブログで告白、小朝から「20年にわたり虐待」 日刊スポーツ4月24日(月)11時49分
歌手でタレントの泰葉(56)が24日、ブログを更新し、元夫で2007年(平19)離婚した春風亭小朝(62)から、20年にわたって虐待を受け…[ 記事全文 ]
稲村亜美“160キロ”の豪速球シャドウピッチ ナリナリドットコム4月24日(月)15時11分
タレントの稲村亜美(21歳)が4月24日、埼玉県秩父市で行われた「西武秩父駅前温泉祭の湯」の開業式典に出席。[ 記事全文 ]
桐谷美玲「人は見た目が100パーセント」大爆死で“ゲゲゲの屈辱”再び!? アサ芸プラス4月24日(月)10時45分
4月20日に放送された桐谷美玲主演のテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)第2話の視聴率が、6.4%だったことがわか…[ 記事全文 ]
小林麻央のため海老蔵が進める「思い出の家」愛妻リフォーム 女性自身4月25日(火)0時0分
《貧血が改善したので、次は、身体の中の炎症を抑える。ひとつひとつクリアしていこう!》4月24日、自身のブログにそうつづったのは小林麻央(3…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア