「ガーターがエロすぎ!」えなこ、貴重なランジェリー姿に男性ファン歓喜! 可愛すぎる悩殺オフショットを連発

2月28日(木)15時10分 メンズサイゾー








View this post on Instagram








 


週プレ🐚オフショット


えなこ(Enako)さん(@enakorin)がシェアした投稿 – 2019年 2月月27日午前3時13分PST



 人気コスプレイヤー・えなこ(25)が、表紙&巻頭グラビアを飾った発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)のオフショットを連発。大胆なランジェリー姿などで抜群のスレンダーボディを披露し、男性ファンから熱い視線を浴びている。


 えなこは27日付の自身のInstagramに、人魚の世界を思わせる海中をイメージしたセットで撮影したランジェリーショットを投稿。上半身は貝のクッションで隠されているものの、キュッとくびれたウエストからガーターで覆われたヒップライン、意外にもむっちりとした太ももまで堪能できる珠玉のカットだ。ウィッグも見事にハマっており、コスプレ風でありながらもどこか生々しさを感じさせるセクシーショットといえる。


 また、えなこは同日にワンピース水着をまとったバックショットを公開。こちらは華奢な身体からは想像できないほどボリューム感のあるヒップが写真の中心に据えられ、お尻派にとってはたまらない一枚。推定E〜Fカップといわれるスレンダー巨乳のイメージが強い彼女だが、下半身も極上品であることを認識させられるカットだ。


 さらに、その前日にはハイレグ水着を身に着けたオフショットを披露。胸の谷間と美脚が強調されたカットとなっており、一連のオフショット投稿によって、さまざまな視点で「日本一のコスプレイヤー」と称される彼女のボディを堪能できるようになっている。


 これにネット上では「ガーター! エロい!」「アリエルより可愛い!」「ほんと女神」「今までで一番エロくないか」「コレは永久保存版」などと絶賛コメントが殺到。いつも以上に大胆なグラビアオフショットに悩殺される男性が続出しているようだ。


 最近はコスプレイヤーのグラビア進出やタレント化が目覚ましいが、えなこはその中でも群を抜いた存在。これまでも数々の雑誌で表紙やグラビアを飾り、ついにはグラビアの名門誌「週プレ」の表紙を務めたことでグラビアアイドルとしてもトップクラスに上り詰めた。


 3月28日には、自身初となるメジャー写真集『えなこ cosplayer』(集英社)を発売予定。同写真集では『ドラゴンボール』『ONE PIECE』『僕のヒーローアカデミア』といった人気漫画の「公認コスプレ」が実現し、人気漫画家・桂正和氏の描き下ろし衣装をまとったカットも収録されるなど、まさしく「日本一のコスプレイヤー」の名に恥じない初メジャー写真集となる。


 ネット人気も抜群でTwitterのフォロワー数は60万人に達する勢い。写真集のヒットも確実視され、コスプレイヤーの枠を超えて多方面で大活躍している。


 今回のセクシーなオフショット連発によってさらに男性人気を高めており、今後もコスプレ界とグラビア界に大旋風を巻き起こしてくれそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「えなこ」をもっと詳しく

「えなこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ