ファン目線で見た、X JAPANが起こした『Mステ』出演時の2つの伝説! スマホを弄ってメンバーに没収されたYOSHIKI、不自然なスペースの理由

2月28日(火)23時0分 messy

YOSHIKI Twitterより

写真を拡大

 2月24日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、レギュラー放送では21年ぶりとなる出演をX JAPANが果たし、さすがというべきか、あいかわらずというべきか、わずかな出演時間で見事に伝説を残した。ファンが見つけたX JAPANの名(迷)言動を紹介しよう。

 まず生放送中にYOSHIKI(年齢非公表)がスマホをいじっていたという事件。Hey! Say! JUMPの山田涼介(23)のトーク中、後ろに座っているYOSHIKIがスマホを操作しているのがテレビにガッツリと映り、その直後YOSHIKIのTwitterに「I'm on TV right now! #Mステ」とツイートが投稿されたのだ。これにジャニオタが大激怒し「山田くんに失礼!」「山田くんが喋っているのに!」「山田くんがかわいそう!」とYOSHIKIを批判した。

 するとなんと放送終了後にYOSHIKIが「ごめんなさい。今後気をつけます」と謝罪ツイート。「差し入れのカレーが辛くてキレてライブのリハーサルを帰った」という伝説(事実)や、「(写真撮影の仕事で)スタジオのシャワーが熱くてキレて帰った」という伝説(事実)があるYOSHIKIが、こんなしょうもない批判で謝罪をするのは驚きだ。だが、2016年8月29日の『スッキリ!!』(日本テレビ系)にVTR出演した際にカレー事件を回顧し、その後「辛かろうが甘かろうが帰った俺がわるい。ごめんなさい」と反省のツイートもしていた。当時に比べればすっかり穏やかになったようだ。

 ちなみにスマホを弄っていたYOSHIKIを見て、メンバーのSUGIZO(47)がスマホを没収したという噂もある。SUGIZOがYOSHIKIのスマホらしきものを自分のポケットにしまっているようなシーンも見切れていたのだ。



 SUGIZOはX JAPANの弟分的バンド・LUNA SEAのギタリストで、98年に亡くなったHIDEの穴を埋めるため、2009年にX JAPANに加入したバンド内で最年少のメンバー。そんな弟分に注意されてスマホを取り上げられてしまうYOSHIKIという映像もなかなかレアなものだった。SUGIZOはライブのリハーサルをやりたがらないYOSHIKIたちに「リハやりましょう!」と呼びかけたりもしており、SUGIZOの加入はX JAPANが大人になるのにかなり貢献しているともいえる。もちろんパフォーマンスについても文句のつけようがない。

 今回の出演ではファン感動モノの演出が“密かに”行われていたのも話題になっている。X JAPANは自身のトークタイムが回ってきたとき、タモリ(71)から近い順にYOSHIKI、Toshl(51)、PATA(51)、SUGIZO、HEATH(49)と座っていたのだが、PATAの両隣にそれぞれ人一人分のスペースがぽっかり空いていたのだ。実はこれ、X JAPANのメンバーだった、故・HIDEと、故・TAIJIの席として開けていたという噂がある。

 実は2016年の『Mステ』30周年特番に出演した時も、メンバー間に不自然なスペースが二つ空いており、意図的なのはほぼ確実だろう。X JAPANはライブ中のメンバー紹介でも、未だにHIDEとTAIJIの名前を叫んでいる。彼ら、そしてファンにとって、現在のX JAPANは7人のバンドなのである。

(プラント)

messy

「X JAPAN」をもっと詳しく

「X JAPAN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ