菊池風磨主演『書けないッ!? スピンオフ』配信日を3・13本編後に変更

2月28日(日)0時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・Sexy Zoneの菊池風磨が主演を務めるTELASA配信オリジナル作品『書けないッ!? スピンオフドラマ 〜大学生 仙川俊也の筋書きのない人生〜』(15分×全4話)の配信日が変更となり、3月13日のドラマ本編放送後に一挙配信されることが発表された。
同ドラマは当初3月6日と13日の2週に分けて配信される予定だったが、2月13日のドラマ本編第5話が地震の影響で休止、20日に放送されたことにともない、配信日が変更となった。
本編であるテレビ朝日系ドラマ『書けないッ!? 〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜』(毎週土曜23:30〜)は、売れない脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)に突然ゴールデンタイム連続ドラマのメインライターという大仕事が舞い込むことで巻き起こる騒動と、家族の絆を描くホームコメディ。
菊池が演じる、スピンオフドラマの主人公・仙川俊也は吉丸空(潤浩)の家庭教師で、圭佑のアシスタントとして吉丸家に入り浸る大学生だ。大手外食チェーンに就職が内々定しているが、圭佑やその妻でベストセラー作家の奈美(吉瀬美智子)と接するうちに「このままサラリーマンになっていいのだろうか」と自分の人生を見つめ直す。
また、思いを寄せる吉丸絵里花(山田杏奈)から実の父親について相談されるうちに、なんとその父親と友達になってしまう。成長した絵里花をひと目見たい父と、奈美にバレないように会ってみたいという絵里花の板挟みになる仙川だが……。振り回されてアタフタする、愛すべき仙川の魅力がさく裂するストーリーに仕上がった。
■菊池風磨 コメント
仙川俊也という大学生が卒業を前にして、これからの進路をどうするのか、見つめ直したときに出てくる不安や葛藤、自分の弱さとかを感じながらも、吉丸家の面々を中心とした様々な問題にも巻き込まれていくこのスピンオフは、1人の若者としてどう生きていけばいいのか、どう自分の人生と向き合っていけばいいのか、をすごく考えさせられる内容になっていると思います。スーツを着て就職活動する友達を見て、揺らぐ気持ちを実際に経験した僕自身とも重なるところも大きく、台本の中にも刺さるセリフがいっぱいありました。コメディ要素は強いですが、若者の心理をついている作品になっているので、ぜひ注目してください。
空くんや絵里香ちゃんをはじめとする他のキャストとの心地よい“掛け合い“も見どころです。中でもスピンオフでは、やついいちろうさん演じるDJ YOOとの絡みが多く、アドリブもたくさん仕掛けてこられたので、刺激をいっぱいもらいました。ストーリーの後半に登場するヘッドスキンスライダーズという謎のバンドマンとのシーンにもぜひ注目していただきたいです。実は、このバンドマン、本編にも登場しているとある役者さんが演じられていて、この役者さんの“想像を超える役作り”に撮影現場は、僕を含めてみんな笑いを堪えるのに必死。面白すぎて芝居にならないくらいで、僕は笑わないように下唇を噛んで芝居をして乗り切りました(笑)。あれだけ楽しい撮影だったので、抜群に面白いシーンになっているはずです! ぜひお楽しみに。

マイナビニュース

「菊池風磨」をもっと詳しく

「菊池風磨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ