石野卓球の手で生まれ変わる日出郎“伝説の珍曲”

2月28日(水)0時1分 ナリナリドットコム

1985年にバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)でテレビに初出演し、“オネエバラエティタレントのパイオニア”として活躍した日出郎。そんな日出郎が、スペイン人DJ・Chimo Bayoのカバーとして1992年にリリースしたデビュー曲「燃えろバルセロナ」が、かねてより親交のある石野卓球によってリメイクされ、「燃える!バルセロナ」として、2月28日より各配信ストアや各ストリーミングサービスで配信リリースされることがわかった。

同曲は昨年末、日出郎と石野卓球のTwitter上でのやり取りから発展し、今年初頭にレコーディングを実施。ギターは吉田サトシ、マスタリングは木村健太郎が手掛けており、“エクスタ死voice”としてピエール瀧も参加している。

また、同作はRECORD STORE DAYが行なわれる週、4月18日に12inch Vinylもリリース。12inch Vinylの詳細は追って公開される。

ナリナリドットコム

「卓球」をもっと詳しく

「卓球」のニュース

BIGLOBE
トップへ