ケイティ・ペリーとオーリー、恋の始まりはハンバーガー

2月28日(木)11時57分 ナリナリドットコム

ケイティ・ペリーオーランド・ブルームは、ハンバーガーをきっかけに親しくなったそうだ。

先日婚約を発表した2人は、3年前のゴールデン・グローブ賞式典で、オーランドがケイティの座っているテーブルからこっそりハンバーガーを奪ったことから全てが始まったという。

ケイティはトーク番組で、司会のジミー・キンメルにこう明かしている。

「私の人生ではインアンドアウトバーガーがかなり大きな役目を果たしているの。彼とは3年前にゴールデン・グローブ賞でそれを巡って仲良くなったのよ」
「彼が私のテーブルからハンバーガーを1つ盗んだの。私はデンゼル・ワシントンと座っていたんだけどね。彼が取るのを見て私は『ちょっと待ちなさいよ!あ、でもあなたってすごくカッコいいわね。じゃあ、いいわ。持ってきなさい』って感じだった」
「それで式典後のパーティーでまた彼に会って、私は『玉ねぎが歯に詰まってるみたいだけど?』って言ったの。そうしたら彼は『君って面白いね』って言って、それから今に至るわけ」

オーランドから贈られた花を象ったピンクダイヤモンドの婚約指輪について、ケイティは希望を言っていたようで、「私は自分の意見を言うタイプだから」と話したが、いつプロポーズをされるかは全く予想していなかったという。

「バレンタインデーにプロポーズされたの。すごく素敵だった。ディナーに出かけて、それからアートを見に行くんだと思ってた。そうしたら彼がヘリコプターを用意してたの」
「ヘリコプターの中で結婚を申し込まれたのよ。それで着陸したの。ジェームズ・ボンドみたいだったわ。みんなイヤーピースを付けてて、駆け寄ってきてね。(ロサンゼルスの)ビルの屋上に着陸したら、私の家族や友達が待っていたの。彼ったらすごく見事にやってくれたわ」

そんなロマンチックな演出だったが、全てが予定通りに行ったわけではなかったそうで、指輪を取り出すのを気づかれないようにオーランドがケイティにラブレターを渡していたものの、指輪の箱がジャケットのポケットにひっかかり、無理やり取り出したところ、ポケットが破れたうえ、その勢いで置いてあったシャンパンのボトルを肘でひっくり返してしまうというハプニングもあったそうだ。

ナリナリドットコム

「ハンバーガー」をもっと詳しく

「ハンバーガー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ