小南千明、2ndミニアルバムのiTunesプレオーダー予約&リード曲配信スタート

2月28日(火)17時0分 OKMusic

小南千明 (OKMusic)

写真を拡大

小南千明が2ndミニアルバム『Quantize』を3月5日より各配信サイトよりリリースする。 これに先駆けてiTunes Music Storeで、プレオーダー受付とタイトル曲「Quantize」の先行配信を開始した。

小南はDAW(Digital Audio Work Station)を駆使して、作詞、作曲、編曲、ライヴ、配信を行う“DAW女(だうじょ)”シンガーソングライター。昨年の8月に配信された前作『SPIRAL DAYS』はiTunes Music Storeエレクトロニック・ランキングで1位を記録し、2016年、自ら主催するイベント『DAW女子会』を4度開催、ワンマンライヴを2度開催、大成功を収めた。

また、YouTubeのみならず動画生配信も活用する等精力的な活動を行い、シンセ、宅録系のメディアや一般音楽ファンから熱い注目を集めている。

さらに、オーディションイベント『MID of MESELLBA vol.6』で優勝を果たし、2017年ポニーキャニオンからのメジャーデビューも決定している注目アーティストだ。

先行配信がスタートしているリード曲、アルバムタイトルの「Quantize」はDAWソフトでの音源データのタイミングを整える機能の名称。“理想と現実をクオンタイズ”と歌い、思い通りにならない自分自身の感情との葛藤を歌っている。ニューウェーブ・テイストのシンセサウンドが新感覚のダークなポップソングとなっている。

3月4日にはアルバム配信を記念して、スタジオ配信ライヴを行なう。

配信ミニアルバム『Quantize』

2017年3月5日配信スタート
<収録曲>
1.Quantize
2.Happy Rain
3.シンデレラガールコンプレックス
4.Hands
5.しゅわしゅわ

OKMusic

「iTunes」をもっと詳しく

「iTunes」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ