2020年代の音楽シーンを創る女性アーティストを発掘・育成するオーディション開催

2020年2月28日(金)20時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



「誰もが何者かになれる場」というコンセプトで始動したプロジェクト『Story by Story SHIBUYA』の第1弾として、2020年代の音楽シーンを創る女性アーティストを発掘・育成するオーディションが2月28日(金)より特設サイトにて開始している。

ロゴ・キービジュアルは気鋭のクリエイター集団「PERIMETRON」のArt DirectorであるMargtが担当。「物づくりが好きで集まった女の子たちが、今後みんなで考えて話し合って、ロゴを作り直していけるように、シンプルなロゴを心がけて作りました。無垢な見た目だけど、どこかキャッチーさは感じられるものになったと思います。」とロゴに込めた思いを語っている。

プロジェクトメンバーには、TV・音楽・アート・クリエイティブ、各界のヒットメーカー達が総動員している。「バズリズム」「LIVE MONSTER」等数々の音楽番組を担当してきた日テレの前田直敬氏、国内外問わず活躍するの数々のアーティストプロデュースを手掛けるソニー・ミュージックレーベルズ長谷川洋輔氏、人気ロックバンド「coldrain」「SiM」を発掘・育成したGRIPの京條哲士氏を中心に、デビューまでの道のりを全面的にバックアップする。

■『Story by Story SHIBUYA 』オーディションサイト
https://www.sonymusic.co.jp/sd/sxsshibuya/

【プロジェクトメンバー】

■日本テレビ:前田 直敬(まえだ なおたか)
「バズリズム」「LIVE MONSTER」「べストアーティスト」「THE MUSIC DAY」 なと?音楽番組の制作を主に担当。2006年から3年半、グループ会社のVAPに出向。A&Rを担当した経歴も持つ。2016年、2次元キャラクターを育成する番組「アイキャラ」を企画プロデュース。現在は放送、イベント、配信、マーチャンダイズなど多岐に渡るIPビジネスに携わる。

■ソニー・ミュージックレーベルズ:長谷川 洋輔(はせがわ ようすけ)
LiSA、Crossfaith、初音ミク、アンティック-珈琲店-、輝夜 月など、ジャンル・国内外を問わず活躍するアーティストのマネジメントやA&R業務、ライブ演出、プロデュースなど様々な角度からエンターテインメント業務に従事。音響や照明、作詞曲、DTM、脚本など幅広い分野での知見を持ちアーティストの活動をサポートしている。

■GRIP:京條 哲士(きょうじょう さとし)
coldrain / SiMなどが所属するマネージメントgil soundworksの代表。自社主催のフェスティバルとして神奈川にて『DEAD POP FESTiVAL』(20,000人動員)や名古屋の『BLARE FEST』(40,000人動員)なども手がける。マネージメントだけでなく、映像チームのINNI VISIONなどのプロダクトにも携わっている。

■東急エージェンシー:横山 淳(よこやま じゅん)
幻冬舎を経て、東急エージェンシー入社。2018年よりイノベーションデザイン部にてメディアとの新規事業開発に取り組む。KADOKAWAとの共同プロデュースによる書籍 青木真也著『ストロング本能』などを手掛ける。他、幻冬舎・テレビ東京との制作ドラマ『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミンーーベトナム 1800 キロ縦断旅』をプロデュース。メディアの垣根を越えた、コンテンツ/IP ビジネス開発に携わる。

OKMusic

「アーティスト」をもっと詳しく

「アーティスト」のニュース

「アーティスト」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ