名作バスケットボール漫画「あひるの空」遂に TVアニメ化決定!!

2月28日(水)15時55分 おたくま経済新聞


 講談社・週刊少年マガジンで連載中の日向武史原作「あひるの空」がついに連載開始から14年の歳月を経てTVアニメ化が決定しました。

 「あひるの空」は2004年の連載開始以来、現在48巻までコミックス化され累計2400万部を突破したという名作バスケ漫画。

高校生たちのリアルで繊細な描写、バスケというスポーツを通した人間模様にちりばめられたユーモアのある物語は数々の名言も生み出し、作品に熱い思いを寄せるファンも多くいます。

 今回公開されたビジュアルは、滴る汗もそのままに、主人公の車谷 空が真っ直ぐ前を見据えるものに。主人公のバスケに対するひたむきな想いとそこへ含まれる大切な人たちへの想いがぎゅっと詰まったビジュアルです。

 総監督は、「風夏」や「艦隊これくしょん -艦これ-」等を手掛けてきた草川啓造が担当。アニメーション制作は「BEATLESS」や「アホガール」等、話題の作品を次々と生み出しているディオメディアが担当。原作の世界観がアニメでどのように表現されるか、期待も高まっています。



 TV アニメ「あひるの空」公式サイト、TV アニメ「あひるの空」公式 Twitterも同時オープンしています。詳細は各公式で追って解禁されますのでファンの方は要チェックです。

■総監督:草川啓造

■監督:玉木慎吾

■シリーズ構成:雑破 業

■キャラクターデザイン:本多美乃

■アニメーション制作:ディオメディア

(c)日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

BIGLOBE
トップへ