重盛さと美、三中元克に感謝「泣いていた時、励ましてくれた」

2月28日(日)16時40分 Techinsight

重盛さと美と三中元克(出典:https://www.instagram.com/satomi_shigemori)

写真を拡大


タレントの重盛さと美が自身のインスタグラムで、三中元克(dボタン)とのツーショットを公開した。2010年から新めちゃイケメンバーとして共に頑張ってきた三中との別れに「ただただ悲しい」と素直な心境を述べている。

2月27日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』-真冬に汗をかきまくれ国民投票だよ全員集合全力の生スペシャル!-で実施された、“三ちゃん”こと三中元克のめちゃイケメンバー再オーディション。6年前に素人枠で合格した三中が、プロの芸人として活動するならばネタを披露してオーディションを受け直し、その合否を生放送で視聴者が下すこととなった。

重盛さと美は三中が不合格と決まった瞬間、合格だと勘違いして喜んでしまったと28日の『重盛さと美 satomi_shigemori Instagram』に綴っている。単に彼女がおっちょこちょいなだけかもしれないが、まさか不合格になるとは思っていなかったからだろう。他のめちゃイケメンバーも同じ思いだったようで、岡村隆史ナインティナイン)も「こんなことあるんだね、びっくりした」と顔を強張らせていた。

インスタグラムに披露した三中とのツーショットでは明るい笑顔を見せている重盛だが、彼がメンバーを離れることとなり「ただただ悲しい寂しい残念な気持ち」「(自分が)泣いていた時、一緒に頑張りましょうって声をかえてくれた」(原文ママ)と振り返っている。そんな彼に「三ちゃんありがとう! たくさんたくさん助けられました」とお礼を述べ、芸人として新たな旅立ちを迎えることに「三ちゃんを応援します」と伝えた。

しかし重盛のフォロワーは彼女の思いを十分に理解しながらも、「不合格になって当たり前と思いました」「人の想いを踏みにじった三中さんにはこの結果で良かった」「めちゃイケに甘えてる三ちゃんは嫌い」と彼に対する厳しい意見も少なくない。イチから出直しとなった三中だが、番組レギュラーの加藤浩次は生放送終了後に出演したラジオ番組で「めちゃイケ降板は、芸人としてプラスになるはず」と話していた。三中の芸人としての道もこれからの頑張り次第であろう。

出典:https://www.instagram.com/satomi_shigemori
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

「三中元克」をもっと詳しく

「三中元克」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ