入山杏奈、パーツクイーンコンテスト“美脚部門”で1位 伏兵・牧野ステテコ抑える

2月28日(水)17時35分 Techinsight

ドラマ『花にけだもの』で大神カンナ役を演じた入山杏奈(画像は『【公式】ドラマ「花にけだもの」 2017年12月25日付Instagram「Happy Merry Xmas 花けだスタッフ」』のスクリーンショット)

写真を拡大

バラエティ番組『AKBINGO!』(日本テレビ系)で2月27日深夜、一般男性の投票でパーツ美人を決める新企画「パーツクイーンコンテスト」前半戦を放送した。今回は出演者が「脚」及び「口」のパーツ美人を競った。「脚」部門では女芸人が参戦してまさかの美脚ショットを披露する。

「街の男性が選ぶ、そそられ“脚”対決」と題して千葉恵里(14歳)、後藤萌咲(16歳)、寺田美咲(18歳)、入山杏奈(22歳)そしてお笑い芸人で女優の牧野ステテコ(38歳)が参戦、顔を出さずに「脚」ショットだけを見せて街頭で男性から選んでもらう。

スタジオをざわつかせたのが牧野ステテコのバックショットである。AKB48メンバーが目を丸くして驚き「負ける…」という声が漏れたほどだ。

投票の結果「5位 後藤萌咲(4票)」「4位 千葉恵里(8票)」「3位 寺田美咲(9票)」「2位 牧野ステテコ(14票)」「1位 入山杏奈(20票)」となった。

牧野の優勝を阻み『VOCE』モデルの面目を保った入山。オンエア後に『入山杏奈(iriyamaanna1203)ツイッター』でコンテストに使った「美脚ショット」を披露、「美脚部門1位でしたありがたや〜! この写真はカメラマンさんが実物より魅力的に撮ってくれました笑」という。

牧野ステテコの場合、カメラアングルなど撮影テクニックが多分に影響したことは否めない。一方、入山杏奈はドラマ『花にけだもの』(dTV×FOD)の女子高生・大神カンナ役で制服姿を見せ「かわいすぎ。そして脚ほっっっっそ…!」「太ももほそっ」と反響を呼んだ。つまり本来の「美脚」が勝利につながったと言えるだろう。

画像は『【公式】ドラマ「花にけだもの」 2017年12月25日付Instagram「Happy Merry Xmas 花けだスタッフ」』『AKBINGO!公式 2018年2月23日付Twitter「この脚の写真 誰かわかる?」』のスクリーンショット

Techinsight

「入山杏奈」をもっと詳しく

「入山杏奈」のニュース

BIGLOBE
トップへ