のん、京極夏彦氏と仕事でコラボ「楽しくお話出来て大興奮でした」

2月28日(水)12時0分 Techinsight

のんと京極夏彦氏(画像は『大極宮 2018年2月26日付Twitter「水木全集もいよいよ大詰めです。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

のんが小説家で妖怪研究家の京極夏彦氏と並ぶところを2月27日に『のん 公式ブログ』で公開した。「私は、京極夏彦先生のファンなのですが、なんと昨日、お会いしてしまいました」と綴っており、かなり興奮したようだ。京極氏は漫画家・水木しげるさんを師と仰ぎ、生前から懇意にしていた。講談社が2013年6月より順次刊行中の『水木しげる漫画大全集』を監修している。

のんは「水木しげる先生の漫画大全集のお仕事で呼んでいただきました。めちゃくちゃ緊張しましたが、楽しくお話出来て大興奮でした」というが、どのような内容だったのだろう。

『大極宮(taikyokuguu)ツイッター』では、のんとのツーショットとともに「水木全集もいよいよ大詰めです。大詰めということで……こんなすごいことになりました。大詰め感がありますね。ありがたいことです。どういうことかはいずれわかります」とツイートしている。

「全集なのになぜかヒトごろしですが」というのは、のんがいう「京極先生の新作『ヒトごろし』、楽しみ」のことと思われ、いろいろと今後の展開に期待が高まる。

画像は『大極宮 2018年2月26日付Twitter「水木全集もいよいよ大詰めです。」』のスクリーンショット

Techinsight

「のん」をもっと詳しく

「のん」のニュース

BIGLOBE
トップへ