カパルをフォトグラファー・小松陽祐氏が撮影 川縁に佇む姿が馴染む

2月28日(水)19時16分 Techinsight

カパルを撮る小松陽祐氏(画像は『カパル【公式。なのに凍結2回】 2018年2月27日Twitter付「今日は某企画撮影で志木市内に出没してたんだお」』のスクリーンショット)

写真を拡大

志木市文化スポーツ振興公社公式キャラクター・カパルが2月27日、『カパル【公式。なのに凍結2回】(Shiki_kapal)ツイッター』で「今日は某企画撮影で志木市内に出没してたんだお」とつぶやき、その光景を投稿した。カメラマンは小松陽祐氏だから本格的な仕事である。

小松陽祐氏と言えば、ライブやコンサートなどを撮影するカメラマンへのインタビューを集めた書籍『ロック・フォトグラファーという生き方〜最前線で活躍する12人の証』(2012年3月)に取り上げられ、昨年は7人の写真家が撮り下ろした俳優・高杉真宙の写真集『20/7(トゥエンティー・セブン)』(2017年7月)を手掛ける人気カメラマンだ。

その小松氏との撮影を終え「仕上りちょー楽しみ全裸待機 ほくほく」というカパル。いったいどのような企画なのか。

撮影のオフショットに、フォロワーも「川っぺりでしゃがんでるカパルさんが何か良いッス」「きゃー!! すごいお!! どんな写真なのかお? 楽しみ」「カパルアーティスト 小松さんなんて(汗) ついでに超美麗ポスターと写真集も作っておー」と期待を膨らませている。

別件では、埼玉県志木市出身のサックス奏者・金成朋美さんのソロプロジェクト「OH:Kappa Funk @Home」が2ndアルバム『2017』を2月28日にリリースした。

その収録曲『Usual Place』のミュージックビデオにはカパルの映像がフィーチャーされており、フォトグラファーやミュージシャンからも愛される不思議な魅力があるようだ。

画像は『カパル【公式。なのに凍結2回】 2018年2月27日Twitter付「今日は某企画撮影で志木市内に出没してたんだお」』のスクリーンショット

Techinsight

「カメラマン」をもっと詳しく

「カメラマン」のニュース

BIGLOBE
トップへ