すみれと“遅刻癖”蝶野バトル、時代劇風活劇のボートレースCM新作。

2月29日(月)0時1分 ナリナリドットコム

“NINJYA”すみれと、“遅刻奉行”蝶野正洋の戦いが繰り広げられるBOAT RACE振興会の2016年ボートレースCMシリーズ第2弾「遅刻奉行の巻」〜その壱〜が、3月1日よりオンエアを開始する。

今年のボートレースCMシリーズ“ダイナマイトボートレースシリーズ”は、架空の都市“水の都・BOEDO”を舞台に、風紀委員の“NINJYA”すみれが次々と現れるユニークなキャストを改心させ、BOEDOの風紀を守っていく時代劇風活劇を展開。

第2弾のゲストはプロレスラーの蝶野で、BOEDOの奉行役を演じている。蝶野の役どころは、本来悪人を裁く立場にありながら、遅刻癖がある迷惑な奉行。その遅刻の理由は、猫が好き過ぎて猫の画報を見る手が止まらなくなってしまうという意外過ぎるものだ。理由は可愛らしくても迷惑は迷惑。そんな“遅刻奉行”の態度をあらためるために、すみれが活躍をするというCMストーリーになっている。

3月から放送される「遅刻奉行の巻」〜その壱〜はその前半にあたり、すみれと蝶野が対決する内容。蝶野の迫力あるメイクと猫好きキャラのギャップに注目だ。

ナリナリドットコム

「ボート」をもっと詳しく

「ボート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ