女子レスラー赤井沙希 深夜のイタズラ電話に動揺なし「今はシカト」

2月29日(月)14時50分 Techinsight

試合を前に気合がはいる赤井沙希(出典:https://twitter.com/SakiAkai)

写真を拡大


DDTプロレスリングに所属する赤井沙希が、深夜に知らない人から電話がかかってきたことをツイッターで明かした。状況からイタズラ電話と思われ、フォロワーも「えー、気持ち悪い。変な人多くて嫌ですね」「なにそれこわ…」「気を付けて下さい」と心配している。ただ、当の彼女は冷静で怖がっている様子はない。

オスカープロモーション所属のモデル・赤井沙希はプロレスラーとしても活躍する。東京・後楽園ホール『Into The Fight 2016』を翌日に控えた彼女が『赤井沙希(SakiAkai)ツイッター』で夜0時過ぎに「寝てたのに知らん番号から息切らしながらおまえ今、何してるの?って早口で聞かれまくってるんやけど」と明かした。「どちらさまですか?」と聞いても返答がないことからイタズラの“無言電話”らしい。

だが、彼女は「着信は今はシカトしてるけど」「夜で1人だとなんとなく強いよね」と怯えた風でもない。「怖いですね…そんなやつハイキックで殺っちゃってください!」「無視、着拒、あまりに酷ければ警察にも相談ですよ」と心配やアドバイスが寄せられるなか、「強いよね?」「うーん…怖がってフォロワーを釣るとかって選択はしないのか…」と感心する人もいた。

2月28日に開催された『Into The Fight 2016』では後楽園ホールが満員となるなか、第二試合の30分一本勝負で“赤井沙希&大石真翔”組が“男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシン”組に勝利している。

出典:https://twitter.com/SakiAkai
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「プロレス」をもっと詳しく

「プロレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ