「まるで芸術品!」女芸人が二度見した45歳いとうあさこの“ピンクな美バスト”

3月1日(火)17時59分 アサ芸プラス

 深夜枠で不定期に放送されるバラエティ番組「真夜中の保健室」(日本テレビ系)。司会者の有吉弘行を院長に見立て、女性タレントや女性芸人が自分のカラダの悩みをガチトークする異色の番組だ。

 2月29日の放送では、「自分が知っている芸能人の中でいちばん美しいバストをしている人は誰か?」とのお題に、お笑い芸人の渡辺直美は「筧美和子ちゃん」と即答。またお笑いコンビのたんぽぽ・川村エミコは「いとうあさこさん。ロケ終わりに一緒にシャワーとか浴びてて、あまりにもきれいで驚いて二度見しちゃった」と興奮気味に答えた。さらに「大きさもちょうどよくて、薄ピンクで、まん中も薄ピンク」と説明。有吉から「バストトップもピンクなの?」と確認のツッコミが入ると「薄ピーンク!」と大声で叫んだのだ。

「いとうさんは現在45歳ですが、まったく年齢を感じさせない美しいバストの持ち主。川村さんが叫んだ気持ちがよくわかります。20代でも張りのない垂れたバストをしている女性タレントも多い中、いとうさんのバストは張りのあるお椀型。さらに透明感のある色素の薄い肌をしているので、芸術品のような美しさで神々しささえ感じます」(スタイリスト)

 熟年女性ブームの今、いとうもグラビア進出してみてはいかがだろうか。

アサ芸プラス

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ